マラソンに必要な持ち物27個を紹介します【チェックリスト付き】

こんにちは、みかづきです^^

今回は「マラソンの持ち物」について解説します。

いきなりですが、マラソンで次のような悩みはありませんか?

マラソンで持ち物の悩み
  • マラソンに必要な持ち物は?
  • 泊まりで行くときの持ち物は?
  • 前日の準備で必要な物が知りたい!

この記事を読むことで、上記のような悩みを解決します!

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、マラソンの持ち物について解説します。

目次

マラソンの準備は事前にする

マラソンの準備をするときは、前日だけでなく少し前から確認するのがオススメです。

前日に準備をして足りない物があると、買いに行く手間がかかります。

また、ネットで注文しようとしても間に合わないので、前もって準備しておくことが大切です。

マラソンの準備をするタイミングとしては、練習の強度を落とす1~2週間前がオススメです。

走る時間や頻度が減ると思うので、そこで浮いた時間を使ってマラソンの持ち物を揃えましょう!

マラソンの必要な持ち物13個

マラソンで必要な持ち物を、次の3つのカテゴリー分けて紹介します。

  • 衣類・シューズ
  • ゼッケン・支給品
  • 飲食物

1つずつ、深掘りします。

衣類・シューズ

  • ランニングシューズ
  • ランニングウェア
  • タオル(2枚あると安心)
  • ウィンドブレーカー

練習のときと同じシューズをマラソンでも使う人は、シューズを履いて会場に行ってもOKです。

マラソンで着るウェアは家から着て行っても良いですが、走り終わった後の着替えは下着も持って行くのがオススメです。

42kmも走るので、真冬でも汗だくになります。

ですので、全身着替えられるようにしましょう。

また、マラソンまでの行き帰りや待ち時間に着られるウィンドブレーカーを必須です。

動きやすく寒さや風を防げるので、スタートラインに並ぶまで着ておくことが可能です。

ゼッケン・支給品

  • ゼッケン
  • 安全ピン
  • 計測チップ
  • プログラム
  • 荷物預かり袋・用紙
  • 参加証

大会の運営から送られてきたゼッケンや書類は、マラソン大会に持って行くのがオススメです。

マラソンのスタートとゴールが違う場合は、トラックで荷物を運ぶため預かり袋に入れて渡します。

大会によっては参加証がいる場合もあるので、分からない場合は全て持って行くと安心です。

※計測チップは、シューズの紐の部分にくくりつけて走るとネットで公式記録が得られます。

飲食物

  • 補給食(ゼリー・ジェルなど)
  • 軽食(パン・カロリーメイトなど)
  • 水分(お茶・スポーツドリンクなど)

マラソン中に食べるゼリーとマラソン後に食べる軽食・水分を持って行きます。

カロリーメイトやゼリーなど、簡単にカロリーを摂取できる食べ物がオススメです。

マラソン後は疲れているのに臓器が疲労しているため、多くの量を食べられないからです。

あると便利な物14個

必需品ではありませんが、人によっては便利な物を紹介します。

便利な物を、以下の5つのカテゴリーごとに紹介します。

  • ランニンググッズ
  • 雨具
  • 宿泊セット
  • 日差し対策
  • 日用品

ランニンググッズ

  • ランニングウォッチ
  • ポーチ・バンド
  • ランニングリュック

スマホ持って走りたい人は、ポーチやバンドなどに収納して走るのがオススメです。

手に持たなくても良く、ウェアやポケットに入れなくても良いので非常に便利です!

ランニング用のリュックがあれば、貴重品やジェルなど収納して走ることができます。

コンパクトで通気性も良く、通勤ランでも使うことができます!

雨具

  • 折りたたみ傘
  • 使い捨てポンチョ
  • レインコート

折りたたみ傘など、雨具があると雲行きが怪しい日でも安心して走れます。

レース中では使い捨ての透明のポンチョを着るのがオススメです。

透明なことでゼッケンが隠れる心配がなく、軽いため走りが妨げられにくいからです。

ポンチョやレインコートが嫌な人は、ランニングキャップを被って対策してもOKです!

宿泊セット

前日入りする人は、トラベルグッズを持って行きましょう!

ビジネスホテルでも最低限の日用品は揃っています。

心配な方やこだわりのある方は、歯ブラシなど持っておくと良いでしょう。

日差し対策

  • アームウォーマー・バンド
  • ランニングキャップ
  • サングラス
  • 日焼け止め

マラソンは何時間も走るため、特に女性の方は日焼け対策をするのがオススメです。

日焼け止めだけでなく、アームウォーマー・バンドがあると安心です。

レースにより集中したいという人は、サングラスや帽子で視界を狭くするにも1つの方法になります。

防寒対策

  • 手袋・グローブ
  • ランニングタイツ
  • ロングパンツ

指先の冷えを防ぐために、ランニング用の蒸れにくい手袋をするのもオススメです。

暑くなればポケットやポーチに入れることで、温度管理ができます。

また、足の冷えを防ぎたい人は、ランニングタイツやロングパンツを履いて走ることで対策ができます。

コンプレッション機能があるものだと、足の動きをサポートしてくれるので走りやすくなります!

チェックリストで確認

筆者がオリジナルのチェックリストを作りました!

以下のチェックリストで荷物を確認して、マラソンに挑みましょう!!

必要なものあると便利なもの
必需品便利な物
ランニングシューズランニングウォッチ
ランニングウェアポーチ・バンド
タオル(2枚あると安心)ランニングリュック
ウィンドブレーカー折りたたみ傘
ゼッケン使い捨てポンチョ
安全ピンレインコート
計測チップ宿泊セット
プログラムアームウォーマー・バンド
荷物預かり袋・用紙ランニングキャップ
参加証サングラス
補給食(ゼリー・ジェルなど)日焼け止め
軽食(パン・カロリーメイトなど)手袋・グローブ
水分(お茶・スポーツドリンクなど)ランニングタイツ
ロングパンツ

しっかり準備して、マラソンに向けて頑張って行きましょう!!!

マラソングッズは、スポーツゼビオなどのスポーツ店から購入可能です。

買いに行く時間がない人は、ネットから揃えてみてください!

\ スポーツゼビオがオススメ! /

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次