通勤ランにおすすめランニングリュック・バックパック5選!

こんにちは、みかづきです^^

今回は「通勤ランのリュック」について解説します。

いきなりですが、通勤ランのリュックで次のような悩みはありませんか?

ランニングリュックの悩み
  • 通勤ランのリュックに必要な機能性は?
  • 通勤ランに使える大きさや形が知りたい!
  • おすすめのランニングリュックが知りたい!

この記事を読むことで、上記のような悩みを解決します!

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、通勤ランのリュックを解説します。

目次

通勤ランはリュックが重要

通勤ランをする上で、重要になってくるのがリュックです。

パソコンなど仕事道具を入れて走るので、容量やフィット感などが走りに大きく影響します。

より走りやすい通勤ランを行うためにも、走りやすいリュックを選ぶことが大切です。

ランニングリュックの選び方

ランニングリュックの選び方は、次の5つあります。

  • 容量で決める
  • 防水機能がある
  • ベルトがある
  • ベストタイプにする
  • バックパックにする

1つずつ、深掘りします。

容量で決める

ランニングリュックを選ぶときは、適切な容量を選びましょう。

容量は”L”換算で表記されおり、10Lや20Lなどと書かれています。

荷物が少ない人は10L以下の容量で十分ですが、パソコンやテキストなどがあると20~30Lの大きさがオススメです。

リュックほど走りにくいということはないので、仕事場に持っていく荷物の量でリュックを選んでください!

防水機能がある

防水機能があるリュックを使うことで、少しの雨なら問題なく走ることができます。

着替えを入れて走る人にとっては、その着替えが雨で濡れてしまうと困りますよね。

そのため、防水機能があるリュックを選ぶことがオススメです!

ベルトがある

胸やお腹周りをベルトで固定できるリュックを使うことで、リュックの揺れを最小限にすることができます。

ベルトなく、ただ背負うだけだとかなり大きく揺れていまいます。

それより身体の重心が後ろに行きやすくなるので、余計に走りづらくなります。

そのため、身体の前側で固定できるベルトが付いているリュックがオススメです。

ベストタイプにする

通勤するときの荷物が少ないという人は、ベストタイプのリュックがオススメです。

ベストタイプでは収納のスペースが多く、身体へのフィット感がかなり高くなっています。

ベストタイプでは8~10Lの容量が多いです。

軽量でフィット感も高いので、身軽な人はベストタイプがオススメです。

バックパックにする

オシャレでスマートなリュックが欲しい人は、バックパックを選びましょう。

バックパックは軽量性が高いだけでなく、フォーマルな形状をしているリュックになります。

また、トレイルランニングや登山に特化したタイプのバックパックもあります。

そのため、ビジネスシーンまたはトレイルランニングなど使いたい状況によってリュックを選ぶのがポイントです。

完全なランニングリュックではなく、ビジネスシーンでも十分使えるリュックが欲しい人にオススメです!

おすすめランニングリュック5選

ノースフェイス TR10

ノースフェイス TR10の特徴
  • ベストタイプで身体へのフィット感が高い。
  • 軽量でサイドポケットも多く、トレイルランニングにも使える。
  • 8~10Lのサイズ展開があり、女性の方でも使いやすい。

ノースフェイスのTR10は、ベストタイプのランニングリュックです。

トレイルランニングや登山にも使いやすい、走ることに特化しています。

着替えや水分、スマホなどを収納できるので、パソコンを持ち歩かない人にオススメです!

\ 送料無料です! /

サロモン ACTIVE SKIN 8

サロモン ACTIVE SKIN 8の特徴
  • バックパックのランニングリュックで、ベルトがゴムタイプ。
  • 通気性よく、夏場の通勤ランにも使いやすい。
  • マラソンやトレイルランニングも使いやすい。

サロモンのACTIVE SKIN 8は、通気性に優れたバックパックのランニングリュックになります。

他のバックパックよりも通気性とフィット感に優れているため、走りやすさを優先するならサロモン1択です!

500mに飲料水も収納でき、チャックもしかりとしているため安全面でも使いやすいです。

マラソンでも使えるタイプより、マラソンに向けて通勤ランをしている人に特にオススメ!

\ 送料無料です! /

ノースフェイス BC マスターシリンダー

BC マスターシリンダーの特徴
  • フォーマルな形状で、ビジネスシーンでも使いやすい。
  • 容量30Lでパソコンや資料など、多くの荷物を収納できる。
  • お腹周りにベストもあるので、通勤ランもしやすい。

ノースフェイスのBC マスターシリンダーは、フォーマルな形をしたランニングリュックです。

ビジネスシーンでも使いやすく、通勤ランと仕事の両方で使えるリュックになっています。

他のランニングリュックより容量が大きいため、パソコンなど荷物が多い人にオススメです!

\ 送料無料です! /

ネイサン トレイルミックス12L

トレイルミックス12Lの特徴
  • トレイルランニングや登山でも使える高い機能性がある。
  • 容量が12Lだが、開口部が大きく大きな荷物も入れやすい。
  • 体型に合わせてフィット感を調節できるため、女性の方でも使いやすい。

ネイサンのトレイルミックス12Lは、トレイルランニングなどにも使える機能性の高いランニングリュックになります。

通勤ランだけでなく、マラソンやトレイルランニング、ウルトラマンなど多くのレースでも使えるスペックです。

たくさんのベルトでフィット感を調整しやすいだけでなく、小さいポケットもたくさんあります。

高い機能性とフィット感を兼ね揃えたランニングリュックが欲しい人にオススメです!

\ 送料無料です! /

on Ultra Vest 5L

on Ultra Vest 5Lの特徴
  • 容量が5Lと、軽量かつコンパクトなランニングリュック
  • ゼリーやスマホなどの貴重品、ペットボトルと必要最低限の収納がある
  • 約127gで、5kmや10kmのロードレースでも使いやすい。

onのUltra Vest 5Lは、5kmや10kmのロードレースでも使いやすいコンパクトサイズになっています。

5Lと容量が少なくなっていますが、ボトルや軽いシャカシャカのジャケットなども収納できます。

チェストクロージャーという紐で、身体の前で自分好みのフィット感で固定することが可能です。

職場まで荷物がほとんどない人や、マラソンなどのレースをメインに使いたい人にもオススメです!

\ onの公式サイト /

通勤するときの荷物の量や、フルマラソンなど使いたい場面によって選ぶのがポイントです。

自分のライフスタイルにピッタリなリュックで、走る機会を増やしていきましょう!

ランニングリュックは、種類の多いスポーツゼビオで選ぶのがオススメです↓

\ 送料無料です! /

みかづきはその他のランニングに役立つグッズもご紹介しています。

この機会にぜひ、チェックしてみてください!

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次