おすすめランニングキャップ5選!普段使いや陸上の試合にも!

こんにちは、みかづきです^^

今回は「ランニングキャップ」について解説します。

陸上部に所属している部活生から社会人の方まで、ランニングの際に帽子を被りたい場面も多いと思います。

この記事では、普段のランニングで使えるだけでなく、普段使いや試合でも使いやすいキャップを集めました。

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、ランニングキャップについて解説していきます。

目次

ランニングキャップを被るメリット

ランニングキャップを被るメリットは、次の3つあります。

  • 1.日差し対策になる
  • 2.雨の中でも走りやすい
  • 3.集中力を高められる

1つずつ、深掘りします。

1.日差し対策になる

夏の強い日差しの中でも、快適にランニングを行うことが可能になります。

熱中症対策にもなるので、走りやすくなるだけでなく体調を守ることもできます。

2.雨の中でも走りやすい

ランニングキャップを被ることで、雨の中でも目に雨が入る心配がなくなります。

また、視界が塞がらないので、安全にしっかりと前を見て走ることができます。

3.集中力を高められる

ランニングキャップを被ることで視界が狭くなるので、よりランニングに集中しやすくなります。

視界が狭くなること目に入る情報量を少なくなるので、余計なことを考える必要がありません。

そのため、マラソンやトラックレースでも集中して走ることができます!

普通の帽子との違い

ランニングキャップと普通の帽子の違いは、重さと素材です。

ランニングキャップの方が軽くて、蒸れにくい素材感になっています。

素材感も薄めになっているので、長時間被っていても頭へのストレスも非常に少ないです。

そのため、快適なランニングをするときはランニングキャップを被るのがオススメです!

ランニングキャップの選び方

ランニングキャップを選ぶときは、次の5つのポイントがあります。

  • 通気性が良い
  • 深く被れる
  • 軽量である
  • 洗濯機で洗える
  • オシャレを楽しむ

簡潔にポイントを説明します。

通気性が良い

キャップ内で汗をかいて蒸れることがあるので、通気性の良いランニングキャップを選びましょう。

各メーカーが、オリジナルで速乾性の高い素材を使用しています。

そのため、そのメーカー独自の技術がしっかりと採用されているキャップを選ぶのがポイントです。

深く被れる

走っているときに跳んでいかないように、深く被れるランニングキャップを選びます。

深く被ることで、ランニング中に脱げないだけでなく、フィット感も高まります。

よってフィット感が高い、深く被れるランニングキャップがオススメです!

軽量である

軽いランニングキャップにすることで、マラソンなど長時間のランニングでも使うことができます。

普通の帽子だと重さが気になるので、ジョギングやマラソンになると使いづらいです。

洗濯機で洗える

1回走っただけでも、ランニングキャップがかなり汗を吸っている状態になります。

そのため、洗濯機で洗えるランニングキャップを選ぶのがオススメです。

洗濯できるかどうかは洗濯表示があるので、ネットからでも安心して選ぶことができます。

オシャレを楽しむ

ランニングウェアとメーカーを揃えてみることで、オシャレにコーデを組むことができます。

デザイン性やカラーも豊富にあるので、自分のお気に入りのランニングキャップを見つけてみてください!

おすすめランニングキャップ5選

  • ナイキ エアロビル レガシー91
  • UAアイソチル ローンチ
  • CW-X ベンチレーション
  • on Lightweight-Cap
  • Bafup ニット帽

1つずつ、紹介していきます!

ナイキ エアロビル レガシー91

エアロビル レガシー91の特徴
  • 速乾性に優れたDri-FITで、蒸れにくい。
  • 洗濯可能で、ツバが丈夫なのも特徴。
  • 深めに被れて、大きさはボタン調節。

ナイキのランニングキャップでも、特にオシャレなのがエアロビル レガシー91。

深く被ることができ、キャップの大きさはボタンで調節することができます。

ツバが他のキャップよりも丈夫になっているので、耐久性が高い点でもオススメです!

UAアイソチル ローンチ

アイソチル ローンチの特徴
  • アイソチルという素材が、身体の熱を吸収や発散する。
  • 深く被れて、少しミニマルな形状。
  • 洗濯可能で、伸縮性が高い。

アンダーアーマーのランニングキャップで、伸縮性が高いのが特徴です。

伸縮性の高い素材感ですので、他のキャップよりもフィット感が高くなっています。

フィット感が良いランニングキャップを探している人に特にオススメです!

CW-X ベンチレーション

ベンチレーションの特徴
  • 通気性に優れており、洗濯可能。
  • 乾きが速く、風の抵抗も少ない。
  • ユニセックスでレディースにもオススメ。

CW-X ベンチレーションは、他のキャップよりも通気性に優れています。

風の抵抗も受けにくく蒸れにくいので、雨の中でも走りやすいです。

ユニセックスでベルトの大きさを調節できるので、レディースの方でも使いやすくなっています!

on Lightweight-Cap

Lightweight-Capの特徴
  • 通気性が良く、長時間のランニングでも使える。
  • ツバは硬めで、素材感からも耐久性が高い。
  • デザイン性が高く、ユニセックスでレディースでもOK。

onはクラウドモンスターなど、特徴的なクッションで人気なランニングシューズも販売しています。

オシャレで、他のキャップと差別化できるデザイン性が人気です。

デザイン性の高さから、ランニング以外の場面でも使いやすいです。

ユニセックスのサイズと高いデザイン性より、女性の方にもオススメです!

Bafup ニット帽

Bafup ニット帽の特徴
  • 秋冬専用で、保温性に特化したランニングキャップ。
  • 通気性が良く、柔らかい生地感が特徴。
  • 耳まで防ぐことができ、冬のレースでもオススメ。

Bafupのニット帽は、秋冬に特化したランニングキャップです。

保温性と温かさに特化したニット素材で、耳まで覆うことができます。

冬のマラソンは寒いので、頭を温めることで調子をキープすることができます。

通気性が良いので、蒸れの心配なく使えるランニングキャップです!

ランニングキャップは、メーカーごとにそれぞれ特徴があります。

そのため、自分が重要視したい項目で選ぶことがオススメです!

他にも中長距離ランナーにオススメのランニングウェアを紹介しています。

快適なランニングライフを過ごすために、ぜひ参考にしてみてください!

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次