ランニングを継続するコツ4つを紹介します!

こんにちは、みかづきです^^

今回は、「ランニングを継続するコツ」について解説します。

「ランニングを継続したいけど、なかなか継続することができない」と悩んでいませんか?

この記事を読むことで、ランニングが継続できない理由を明確にして、継続するコツを知ることができます!

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、ランニングを継続することについて解説します。

ランニングを継続するコツ

ランニングを継続するコツ
  • 時間をきめて走る
  • 余裕のあるペースで走る
  • お気に入りのシューズを買う
  • ランニングコースを決めておく

1つずつ、深掘りします。

時間を決めて走る

ランニングをするときは、距離ではなく時間を決めて走ることがポイントです。

理由としては、距離で走る量を決めてしまうと、走るペースによってランニングの強度が大きく違ってくるからです。

具体例を出すと、「今日は5km走る」と決めたとします。

5kmを1km当たり5分ペースで走るときと、1km当たり8分ペースで走るときを比較してみます。

  • 1km5分ペースで5km走る→25分間で終わる
  • 1km8分ペースで5km走る→40分間で終わる

上記のように、同じ5kmでもランニングの合計時間が大きく違っていますよね。

時間で「20分間走る」と決めておくと、どんなペースで走っても必ず20分です。

走る日によって、走るペースが変わることもあると思います。

それに、走るペースを考慮して走る距離を考えるのは少し難しいです。

時間を決めて走ると臨機応変にペースを変えることができるため、ランニングを継続しやすいくなります。

余裕のあるペースで走る

走っていてキツイと感じないペースで走ることで、ランニングを継続しやすくなります。

ペースとしては、呼吸が苦しくならないペースで走るくらいがベストです。

初心者の人だと、1km当たり5分~6分くらいまでペースが上がると、キツイと感じる人が多いと思います。

筆者の体験談になりますが、キツイとか痛みを感じることって何でも長続きしない傾向があります。

そのため、走るたびにキツイ思いや大きな負荷を身体に与えるのは、長い期間で見るとあまりオススメできません。

ですので、キツイと感じないペースで走ることを意識してみてください。

お気に入りのシューズを買う

お気に入りのランニングシューズを用意することで、”カタチ”からランニングを継続しやすくなります。

ランニングをするときに、必ずランニングシューズを使いますよね。

そこで、自分の好みのランニングシューズを使うことで、よりランニングをしたくなる気持ちになりやすいです。

気に入ったランニングシューズを1足買います。

そうすると、走らないと買ったシューズがもったいない自分に縛りをかけることができます。

また、自分が気に入ったデザイン、機能、カラーであるとモチベーションアップにも繋がります。

どのランニングシューズを買ったら良いのか分からない」という人向けに、オススメのランニングシューズの紹介記事があります。

ランニングコースを決めておく

自分で決めたランニングコースがあると、ランニングをするたびに走る場所を選ぶ必要がありません。

いつも走っているところであれば走るのにかかる時間や道が分かるので、臨機応変に走る時間も変更しやすくなります。

家の周りや公園の周りなどでもOKです。

また、慣れている道であれば仕事終わりの夜でも走りやすいと思います。

結果的に夜でも走りに行きやすいので、ランニングを継続しやすくなります。

まとめ

ランニングを継続するコツを、改めて以下にまとめました。

ランニングを継続するコツ
  • 時間をきめて走る
  • 余裕のあるペースで走る
  • お気に入りのシューズを買う
  • ランニングコースを決めておく

上記のコツを全てを実践する必要はありません。

自分のできる範囲で行うことで、無理なくランニングを継続しやすくなります。

この機会に、自分だけのランニングスタイルをつくってみてください!

お気に入りのランニングシューズを選び方や決め方は、こちらの記事を参考に選んでみてください。

初心者の人や部活生など幅広い人に向けて書いています!

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。