つまらないランニングを楽しくするコツ8つを紹介!【中長距離】

こんにちは、みかづきです^^

今回は、「ランニングをつまらない・退屈」など感じている人への記事になります。

いきなりですが、ランニングをする上で次のような悩みを抱えていませんか?

ランニングをネガティブに捉えてしまう
  • ランニングに対して、つまらない・面白くない・退屈・あきる・だるいなど感じる。
  • ランニングの何が楽しいの?と疑問を抱いている。

上記の感情は、ランニングを辞める人・続かない人の原因の1つにもなります。

それでは元陸上部だった筆者が、ランニングを楽しくするコツについて紹介していきます!

先に、ランニングを楽しくするコツ8つをまとめておきます。(目次になっています)

目次

ランニングがつまらないのはなぜ?

ランニングつまらない・退屈な理由は、走っている時が暇と感じてしまうからです。

30分、40分、時には1時間以上走り続ける訳ですから、冷静に考えると何が楽しいか訳が分からなくなってきますよね^^

それに、走っていて苦しくなってくると、どうしても辞めたい・面白くないと考えてしまいます。仕方ないです。

こうなってしまうと、ランニングって何が楽しいの?ってなってきますよね。

そこで、今度はランニングを楽しんでいる人の視点にたって考えた時に、2つの共通点があると筆者は経験してきました。

その2つの共通点について、お話します。

ランニングを楽しめる人の共通点

筆者の経験から、ランニングを楽しめる人にはいささか共通点があるかと。

ランニングを楽しいと考える人は、自分の時間を楽しむことができる人・目標のために頑張れる人だと考えています。

1人で走るということは、ココロの中の自分と会話することになります。自分自身と向き合うことが好きな人にとっては、ランニングはすごく楽しいものに感じるんです。

また、目標に向かって走る人は、ランニングを苦に感じていません。強くなるために、勝つために自分と向き合うのが、楽しい人もいるそうです^^

自分自身と会話して走れる人

「どの道を走ろう」、「きつくないペースやな」とその時その時のカラダのコンディションを自分自身と対話して走っている。

目標のために走っている人

オリンピアンやトップアスリートのように「駅伝に出たい」、「優勝したい」と目標に向かって走っている。

目標は、何も世界を見ろと言っている訳ではありません。「ダイエットをしたい」「持久走で速く走りたい」など、些細なことでOKです^^

ランニングを楽しんでいる人の考え方が、少しでもお伝えできていれば嬉しいです。

ここから、実際にランニングを楽しくしていく方法についてご紹介していきます!

ランニングを楽しくするコツ

  • 1.走るペースを落とす
  • 2.走る場所を変えてみる
  • 3.友人や家族と一緒に走る
  • 4.音楽を聴きながら走る
  • 5.本・ニュースを聴きながら走る
  • 6.お気に入りのランニングシューズを履く
  • 7.ランニングアプリを使ってみる
  • 8.記録会・大会に申し込む

上記のように、ランニングを楽しむコツは8つもあります。

人生と一緒で、ランニングも楽しんだもん勝ちです。(※憶測です)

上から順に、筆者なりの根拠を述べていきます。

1.走るペースを落とす

走るペースが速いと、すぐに苦しくなってきます。その結果、「ランニングはしんどい→面白くない」というネガティブな考えになってしまいます。

隣の人と会話できるくらいまでペースを落とすと、少し余裕が出てくるのでリラックスして走れます。キツイと感じにくくなりますよ。

「走るペースを落とすとキツくなくなる」については、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>【体験談】ランニングがキツイ時の対処法3つを紹介

2.走る場所を変えてみる

新しい道を走ったり新しい景色を見ながら走ることで、ワクワクしながら走れます。

同じ道ばかりで走っていると、いつも同じ景色を見ることになりますよね。これって、体育の授業でグランドを何周もしているのと変わらないんです。

持久走がつまらない理由って、同じところを何周もすることにも原因があります。

普段は通らない新しい道を通ってみることで、新しいお店を見つけるなど新しい発見をすることができます。

山登りや知らない町まで走るでも、大丈夫です^^

いくつになっても、冒険はしてみるものですよ!

3.友人や家族と一緒に走る

お子さんと走ったり友人と走ったりと、誰かと走るということがポイント

会話をしながら走ることもできますし、辛くなっても助け合って走ることができます。

特にペース走やスピード練習など強度の高い練習は、みんなと助け合うことで乗り越えることができます。

近くにクラブチームや練習会などがあれば、積極的に参加していきましょう!

4.音楽を聴きながら走る

1人で走るときほど、ランニングは退屈と感じることが多くなります。

そこで、1人でもランニングを楽しむ1番簡単な方法が、音楽を聴きながら走ることです。

自分の好きな音楽を聴くことでテンションも上がりますし、意外と音楽を聴いている方が集中できるって時もあります。

音楽を聴きながら走るときは、耳にイヤホンを当てなくてもよい「骨伝導イヤホン」を使うのがオススメ。使いやすく、外の音も聞こえるので安全です。

5.本・ニュースを聴きながら走る

走る時間がもったいないと感じてしまうと、楽しくは走れませんよね。

そこで、走る時間を無駄にしたくない人にオススメなのがAudibleです。

自分が気に入った本だけを聴くこともできますし、ランダムで知らない本を聴きながら走るにも面白そうですよ!

時事ネタなどもあるので、自分の趣味なり興味のある記事などを聴きながら走るのもありです^^

概要については、下のAmazonホームページを参考にしてみてくさい。

6.お気に入りのシューズを履く

自分のお気に入りのランニングシューズを履いて走ることで、気分良く楽しく走ることができます。

反発性の高いランニングシューズを履いてみると、面白いくらいグングン推進力が生まれます。

ランニングを楽しむだけなら、カーボンプレートの入った反発性の高いランニングシューズを履いて走るのがオススメです!

初心者の人でも扱いやすいラングシューズを厳選しましたので、ぜひチェックしてみてください!

7.ランニングアプリを使ってみる

ランニングアプリを使うことで、自分が走ったコース・距離・時間を後から確認することができます

GPS機能で自分が走った後が見られると、「こんなに走ったのか!」と楽しくなりますよ!

その他にも、カロリー計算ができるモノや友達と共有できる機能がついているアプリもあります。仲間と共有することで、モチベーションアップにも繋がります。

無料で使えるアプリもたくさんあるので、自分に合うアプリを探してみてください。

>>おすすめのランニングアプリはこちら

8.記録会・大会に申し込む

「なんで、わざわざしんどい記録会に出るの?」と疑問に思う人も多いはず。

ランニングを楽しんでいる人の中には、記録会や大会を走りきった後の「達成感」を味わっている人も多いです。

自己ベストを更新したりライバルに競り勝った後は、すごい達成感があるんです。

この達成感がクセになるがゆえに、また走ろうってなります

ぜひ、試合後の達成感を味わってみてください!

>>レース1週間前の練習メニューはこちら

まとめ

ランニングを楽しくコツ8つをまとめました。

  • 1.走るペースを落とす
  • 2.走る場所を変えてみる
  • 3.友人や家族と一緒に走る
  • 4.音楽を聴きながら走る
  • 5.本・ニュースを聴きながら走る
  • 6.お気に入りのランニングシューズを履く
  • 7.ランニングアプリを使ってみる
  • 8.記録会・大会に申し込む

ランニングはダイエット効果や健康に良いため、継続して損をすることはまず無いと思います。

楽しくランニングを継続して、日々の生活をより良いものにしていきましょう!

それでは、良いランニングライフを!

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次