ニューバランスのおすすめランニングシューズ比較5選!初心者もOK

こんにちは、みかづきです^^

今回は「ニューバランスのオススメシューズ」について解説します。

ニューバランスのシューズと言ってもたくさんの種類があり、どれを選べが良いのか分からない人も多いと思います。

そこでこの記事では、使う場面やレベルごとに分類してニューバランスを紹介しています。

各シューズを比較したチャートもあるので、そちらも参考にしてもらってもOKです!

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、ニューバランスのシューズを比較して解説します。

目次

ニューバランスの特徴

ニューバランスのシューズには、次の2つの特徴があります。

  • FuelCell
  • Fresh Foam X

FuelCellは独特の反発性がある素材になっており、地面へ踏み込む度に自然な反発を生み出してくれる素材です。

Fresh Foam Xは優れた優れたクッション性があり、足へのダメージを減らしつつも快適な走りをサポートしてくれます。

そのため、記録やスピードを追い求める場面ではFuelCell、普段ジョギングではFresh Foam Xが特に活躍することになりますね!

シューズの選び方

ニューバランスのシューズを選ぶときは、次の3つのカテゴリーから選びます。

  • ジョギング・初心者
  • ポイント練習・スピード練習
  • 駅伝・マラソン

普段のジョギングに適したシューズもあれば、ペース走のようなポイント練習に適しているシューズもあります。

例えば、レースシューズは速く走れる機能性がありますが、耐久性が低く高価なことが多いです。

ジョギングシューズだと、耐久性が高く自分の足を鍛えることに適しています。

ですので、自分がどの場面で使いたいのかによって、選ぶべきシューズが変わってくるのです。

ニューバランス:チャートで比較

スクロールできます
Fresh Foam X 1080 v13FuelCell REBEL v3スーパーコンプトレーナーv2FuelCell Revel v4FuelCell SuperComp Elite v4
クッション性
反発性
初心者
重量
(27.0cm)
約262g約209g約280g約210g約229g
定価(税込)¥18,700円¥14,850円¥24,200円¥16,500円\29,700円
特徴365日履きたい
ジョギングシューズ!
1足で色々使えるため
部活生にもオススメ
少し反発性があり
ペース走などで活躍
強度の高い練習で
使いやすい
ニューバランス最高峰の
反発性・クッション性
購入サイトへ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
各製品の比較

使う場面や使う人のレベルに合わせて、1つずつ解説します。

より詳しい情報が知りたい方は、各レビュー記事を参考にしてみてください!

ジョギング・初心者

Fresh Foam X 1080 v13

Fresh Foam X 1080 v13の特徴
  • 肉厚で通気性の良い素材が使われており、長時間走っても疲れにくい。
  • ロッカー構造になったクッションで、走りやすさと耐久性も高い。
  • 地面との接地面積が高く、安定感が感じられる。

Fresh Foam X 1080 v13は、クッションに優れたジョギングシューズです。

通気性の良い肉厚の素材のため、穴が空きにくい耐久性の高いシューズになっています。

普段のジョギングでもリカバリージョギングでもアップシューズでも使えるため、1足は持っておきたいシューズですね!

\ 購入サイトへ /

FuelCell REBEL v3

FuelCell REBEL v3の特徴
  • 反発性・クッション性が控えめで、ジョギングからスピード練習まで使える。
  • カーボンプレートがないのに、スピードが出しやすい。
  • 初心者や部活生の1足目にも使いやすいシューズ!

FuelCell REBEL v3は反発性・クッション性が控えめで、薄底シューズに近いような感覚があるランニングシューズになります。

他のニューバランスのシューズよりも自分の足で地面をける感覚が強く、ジョギングからスピード練習まで全て対応することが可能です。

ですので、部活生や短距離選手にも使いやすいシューズになっています!

\ 購入サイトへ /

ポイント練習・スピード練習

スーパーコンプトレーナーv2

スーパーコンプトレーナーv2の特徴
  • 公式のロードレースで履ける、40mm以下の厚さがある。
  • 普段のジョグで使える厚底カーボンシューズ。
  • 程よいクッション性と反発性で、初心者でも使える!

スーパーコンプトレーナーv2は、Fresh Foam X 1080 v13のクッションを硬くして反発性をよりもらえるようになったシューズになります。

反発性が強くなっていますが、レースシューズと比較して特別強くい訳ではありません。

程よく推進力が得られて、ペース走やビルドアップ走などでも使いやすいシューズです!

\ 購入サイトへ /

FuelCell Revel v4

FuelCell Revel v4の特徴
  • 前作よりもクッション性が増し、モチモチとした柔らかい反発がある。
  • キロ4分を切ることができ、幅広い練習に対応できる。
  • 柔らかいクッション性だが、地面を蹴る感覚が残る厚底シューズ。

FuelCell Revel v4は、FuelCell Revel v3がアップデートしたランニングシューズになります。

薄底シューズよりの機能性は残しつつ、柔らかく高いクッション性になりました。

ですので、マラソンに向けた長い距離に対するジョギングやペース走にも、使いやすいシューズになっています!

\ 購入サイトへ /

駅伝・マラソン

FuelCell SuperComp Elite v4

FuelCell SuperComp Elite v4の特徴
  • 前作とは全く違う、新しいモデルのレースシューズ
  • ワイドで設置面積が広いため、安定感重視になっている。
  • 柔らかいのに沈み込みすぎないクッションで、走りやすい。

FuelCell SuperComp Elite v4は、マラソンや駅伝で大活躍する厚底カーボンシューズになります。

ニューバランス独特のクッションの柔らかさがありつつも、カーボンの力で強い反発力が得られます。

クッション性の良さからマラソンの後半10kmでも足持ちするので、後半の失速対策にも効果的です!

\ 購入サイトへ /

まとめ

スクロールできます
Fresh Foam X 1080 v13FuelCell REBEL v3スーパーコンプトレーナーv2FuelCell Revel v4FuelCell SuperComp Elite v4
クッション性
反発性
初心者
重量
(27.0cm)
約262g約209g約280g約210g約229g
定価(税込)¥18,700円¥14,850円¥24,200円¥16,500円\29,700円
特徴365日履きたい
ジョギングシューズ!
1足で色々使えるため
部活生にもオススメ
少し反発性があり
ペース走などで活躍
強度の高い練習で
使いやすい
ニューバランス最高峰の
反発性・クッション性
購入サイトへ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
各製品の比較

自分の使いたい場面や走力に合わせて、選んでみてください!

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次