【ニューバランス】FuelCell Rebel v4レビュー

こんにちは、みかづきです^^

今回は、new balanceの「フューエルセル レベル v4」のレビュー記事です。

2024年3月8日から発売され、トレーニング用のシューズとして発売されました。

1足で全てのこなせる万能シューズであり、部活生から社会人まで幅広い人に使いやすいシューズです。

速いペースでも走れるため、テンポアップシューズとして使うことも可能です。

それでは10年以上ランニングを続けている筆者が、他のシューズと比較を踏まえて解説します。

目次

FuelCell Revel v4の特徴

FuelCell Revel v4
アッパーエンジニアードメッシュ
ミッドソール「FuelCell」
「Pebax」
アウトソール「ソリッドラバー」
「N DURANCE」
重量
(27.0cm)
約210g
値段(税込)¥16,500円

FuelCell Revel v4の特徴を、簡単にまとめてみました。

FuelCell Revel v4の特徴
  • 前作よりもクッション性が増し、モチモチとした柔らかい反発がある。
  • キロ4分を切ることができ、幅広い練習に対応できる。
  • 柔らかいクッション性だが、地面を蹴る感覚が残る厚底シューズ。

1つずつ、深掘りします。

前作のRebel v3よりも厚底

前作のRebel v3よりもクッション性が増し、より厚底シューズになったなと感じました。

モチモチしたクッションが特徴で、シューズ表面のアッパー素材も伸縮性があって履きやすいです。

前作よりも足当たりが良くなったので、マラソンやロングジョギングなど長時間のランニングでも使いやすくなっています。

ランニングシューズの履きやすさを重視したい人に特にオススメです!

>>前作「FuelCell Rebel v3」のレビュー記事はこちら

テンポアップシューズとして使える

ニューバランスのレースシューズである「FuelCell SuperComp Elite v4」と同じクッション素材が使われています。

そのため、他のジョギングシューズと比較して反発性が強いです。

ですので、キロ4分を切るペース走でも無理なく使うことができます。

イメージとしては、FuelCell SuperComp Elite v4からカーボンプレートを抜いたシューズになっています。

ですので、ペースアップして走りたい場面で使えるテンポアップシューズになっています!

地面を蹴る感覚がある

柔らかいクッションで、沈み込んだ分だけ反発がもらえるシューズになっています。

しかし、クッションが柔らかすぎて走りにくいという感覚は全くありません。

アディダスのボストン12のように、クッション性に優れつつもしっかりと地面を捉えている感覚があります。

自分の足で地面を蹴って走る感覚が、他の厚底シューズよりも高いということです。

そのため、地足をしっかり鍛えつつも、ある程度クッション性が欲しい人にオススメです!

>>ボストン12のレビュー記事はこちら

サイズ感

ワイド感のあるフィット感になっています。

筆者は、Fresh Foam X 1080 v13やHOKAのマッハ6のワイドサイズが足にフィットします。

そんな筆者が、ワイドサイズではないFuelCell Revel v4を履いてちょうど良いと感じました。

そのため、足が細い人や足の甲が低い人は、ワンサイズ下げて履くのがオススメです。

ただ、トレーニング用として履く分には、少し余裕を持って履くのがベストになります。

ですので、ゆったりとしたサイズ感で履きたい人は、普段の通りのサイズでOKです。

\ 送料無料です! /

使う場面

ジョギングからインターバル走まで使える万能シューズです!

キロ6分前後のジョギングから、人によってはキロ3分台のペースで走ることもできます。

ですので、1足で全ての練習をこなしたい中学生や高校生にもオススメです!

前作のv3も1足で全ての練習ができたので、スペックが変わっても使う場面は変わりません。

ペースを上げて走れるテンポアップシューズですね。

部活生にもオススメのシューズ!

また、レースシューズのFuelCell SuperComp Elite v4の練習用シューズとなっています。

ナイキで言うと、ヴェイパーフライ3の練習用シューズがズームフライ5という感じです。

そのため、マラソンなどのレースシューズでFuelCell SuperComp Elite v4を履く人は、特に練習でFuelCell Revel v4使うのがオススメです。

クッションの沈む感覚やフィット感が似ていて、より高いトレーニング効果も見込めます。

レースシューズとトレーニングシューズの感覚の差を、できるだけなくしたい人に特にオススメです!

FuelCell SuperComp Elite v4については、以下のレビュー記事で解説しています。

まとめ

FuelCell Revel v4の特徴は、次のようになります。

FuelCell Revel v4の特徴
  • 前作よりもクッション性が増し、モチモチとした柔らかい反発がある。
  • キロ4分を切ることができ、幅広い練習に対応できる。
  • 柔らかいクッション性だが、地面を蹴る感覚が残る厚底シューズ。

部活生から社会人のジョギングシューズとしてまで使えるため、多くの方の足に合うシューズになっています。

ぜひ、練習のときに使ってみてください!

\ 送料無料です! /

スポーツゼビオだけでなく、Amazon・楽天からでも購入できます。

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次