【ニューバランス】FuelCell REBEL V3 レビュー

こんにちは、みかづきです^^

今回はニューバランス「FuelCell REBEL V3(フューエルセル レベルV3)」のレビュー記事です。

前作からのマイナーチェンジより、前作の良かった部分を残したまま、デメリットの部分のみを改善されています。

それでは、10年以上ランニングをしている筆者が、FuelCell REBEL V3について解説します。

目次

【ニューバランス】FuelCell REBEL V3の特徴

出典:Amazon.co.jp
FuelCell REBEL V3
アッパーレーシングアッパー
ミッドソールFuelCell
アウトソールブローンラバー
重量(27.0cm)約209g
値段(税込)¥14,850円
マラソンサブ4を目指す人に
部活

前作からアッパーの耐久性が向上し、クッション性が高くなりました。そのため、耐久性が上がり長い距離を走りやすいシューズになりました。

アッパーの耐久性が向上

アッパー(シューズ上部)の素材が強くなり、より破けにくく耐久性の高い素材感になりました。

前作ではアッパーの耐久性が少しだけ弱く、履き続けるとつま先部分が破れてしまうことがありました。

筆者の場合は、親指の部分に穴が空いてしまうことがありました。

しかし今作では、アッパーが改善されて破れにくくなりました。

また、ニット素材になっていますので、硬いのに柔軟性がある素材感になっています。

そのため、1足で長く使いたい人にもオススメのランニングシューズになっています。

程よいクッション性が良い

出典:Amazon.co.jp

前作よりも屈曲性が増し、柔らかすぎないクッションになっています。

ニューバランスのフレッシュフォーム1080 v12やアシックスのノヴァブラスト3のように、フカフカなクッション性ではありません。

しかし、程よいクッション性があることによって、16kmや30km走といったロングランにも対応できるようになっています。

アシックスのノヴァブラスト3のようなフカフカなクッション性よりも、少ししっかりとしたクッション性が欲しい人にオススメです。

カーボンプレートがないのにスピードが出る

出典:Amazon.co.jp

カーボンプレートが入っていませんが、FuelCell素材によってスピードが出しやすくなっています。

FuelCellは、クッション性よりも体重移動がしやすいように反発性が高いのが特徴です。

ジョギングをする時に、始めはゆっくりのペースで走り、後半リズム良くペースを上げて走る時もあると思います。

そういったペースの変化にも簡単に対応できるようになっているので、部活生やマラソンランナーにオススメです。

サイズ感

前作と同じサイズ感で問題なく履けました。

また、普段使っているランニングシューズと同じサイズで履くことができます。

サイズ展開としてDと2Eがあり、2Eサイズの方が足の幅が大きいです。

筆者は普段、フレッシュフォーム1080 v12の27.5cmやマジックスピード3 3Eサイズの27.5cmを履いています。

FuelCell REBEL V3は、2Eサイズの27.5cmを選びました。少しピッタリとしたサイズ感です。

ニット素材になっていますので、足当たりは非常に快適です。足が蒸れる心配もなさそうです。そのため、レディースの人でも履きやすい素材になっています!

使う場面

市民ランナーのジョギングシューズとしてはもちろん、部活生が使うシューズとしてもオススメです。

ジョギングからスピード練習までを1足でできるので、1足で全ての練習をこなしたい部活生にオススメ!

マラソンに使える

軽くてスピードが出しやすいモデルですので、マラソンでも使えるランニングシューズです

特にサブ3.5~サブ4を目指すランナーにオススメしたいシューズになっています。

とにかく軽いため、マラソンの後半でもシューズの重さを感じることは、ほとんどありません。また、スピードも出しやすく、1km4分台のペースでも走りやすいです。

軽量性に優れてスピードも出しやすい点から、FuelCell REBEL V3はマラソンでも使えます。

ノヴァブラスト3とFuelCell REBEL V3の比較

ノヴァブラスト3とFuelCell REBEL V3の違いは、重さになります。

ノヴァブラスト3の方が、重量があるためより安定感があります。

FuelCell REBEL V3の方が、つま先がそり上がっている分だけかかと着地での走り方でも走りやすくなっています。

軽量性があって足の回転がしやすい方が良い人はFuelCell REBEL V3、安定感重視の人はノヴァブラスト3がオススメです。

まとめ

  • アッパーの耐久性が向上
  • 程よいクッション性が良い
  • カーボンプレートがないのにスピードが出る

サブ4を目指すランナーだけでなく、部活生や女性の人にも履きやすいランニングシューズだと思います。

この機会にぜひ、チェックしてみてください!

ゼビオでのネットショップだと、アウトレット価格で買えることもあります。ご参考にしてみてください!

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次