メタスピードエッジプラスレビュー|ヴェイパーフライ3と比較!

こんにちは、みかづきです^^

今回は、asics「METASPEED EDGE+」のレビュー記事です。

METASPEED SKY+(メタスピードスカイプラス)と同じ時期に発売され、どちらが良いか迷った人も多いと思います。

そのため、メタスピードスカイプラスやヴェイパーフライ3など、他のレースシューズと比較をしながら説明します。

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、メタスピードエッジプラスについて解説します。

目次

メタスピードエッジプラスの特徴

メタスピードエッジプラス
アッパーモーションラップアッパー
ミッドソールFF BLAST TURBO
カーボンプレート
アウトソールASICS GRIP
重量(27.0cm)約210g
定価(税込)¥27,500円

メタスピードエッジプラスの特徴をまとめてみました。

メタスピードエッジプラスの特徴
  • 脚力をあまり使わなくても、高い反発性が得られる。
  • 他のレースシューズよりも、より安定性が高い。
  • 1km3分30秒~4分30秒のペースでの走り方をする人にオススメ!

1つずつ、深掘りします。

前作よりも反発性が高い

前作のメタスピードエッジより16%もミッドソールが増量し、反発性も各段に上がりました。

今までのメタスピードエッジは、”練習用シューズ”というポジションにあったシューズでした。

しかし、メタスピードエッジプラスは、「the レース用シューズ」と言える反発性にまでなっています

アシックスの”マジックスピード3”よりも、反発性・クッション性はどちらも高くなっています。

メタスピードエッジプラスは、レースシューズとして使えるスペックになっています。

>>マジックスピード3のレビュー記事はこちら

脚力を必要としないレースシューズ

レースシューズとなると、走り方として踏み込みや体重が必要になることが多いです。

ナイキのヴェイパーフライ3はトップレベルの反発性がありますが、その分だけ踏み込み力が必要となります。

ですので、ある程度脚力が必要となります。

メタスピードエッジプラスでは、脚力がなくても十分な反発をもらって走ることが可能です。

そのため、中学生や女性の人でも使いやすいレースシューズになっています!

接地面積が広い

クッション部分であるミッドソールが広めに作られています。

ヴェイパーフライ3よりも安定感があって使いやすい!

また、アウトソールのラバーも前足部からかかとにかけて、しっかりと使われています。

ですので、レースシューズとしても寿命も長く、長い競技生活で使えるようになっています!

耐久性も高いのが特徴!

ヴェイパーフライ3の詳細は、以下の記事で詳しく説明しています。

サイズ感

少しジャストな感じのある、サイズ感になっています。

駅伝やマラソンのレースシューズとして履くのであれば、脱げにくいジャストなサイズで問題ないです。

そうはいっても接地面積が広めに作られていることもあるので、いつものサイズで履けました。

筆者はヴェイパーフライ3やアシックスのターサーrp3のワイドの27.5cmを履いています。

メタスピードエッジプラスは、ワイドサイズはありませんが27.5cmで履くことができました。

ですので、筆者のような普段ワイドサイズを履いている人でも、いつもと同じサイズで大丈夫です!

\ 送料無料です /

使う場面

メタスピードエッジプラスは、フルマラソンや駅伝で使うのがオススメです!

レースシューズとしてだけでなく、30km走や1000×などのロード練・インターバル走でも使いやすいシューズです!

メタスピードエッジプラスは、他のレースシューズよりも使いこなしやすいのが1番の特徴です。

使う人の走り方によって、メタスピードスカイプラスかメタスピードエッジプラスかが変わります。

1km3分30秒~4分30秒のペース帯であれば、メタスピードスカイプラスよりもスカイプラスの方が走りやすいです。

そのため、20kmや40kmも走るハーフ・フルマラソンでは、サブ3前後であればメタスピードエッジプラスの方が走りやすいです!

サブ3・サブ3.5・サブ4の人は、安定感のあるメタスピードエッジプラスがオススメ!

中学生・高校生が駅伝などで使うとなると、1kmあたり3分20秒ペースよりも速く走るかどうかで変わってきます。

  • 1km3分20秒ペースより速い場合→メタスピードスカイプラス
  • 1km3分20秒ペースより遅い場合→メタスピードエッジプラス

上記のように走り方によって、シューズの特徴が活かせるかどうかが変わってきます。

1kmあたり3分30秒以降のペースで走る走り方であれば、メタスピードエッジプラスを使うのがオススメです!

まとめ

メタスピードエッジプラスの特徴
  • 脚力をあまり使わなくても、高い反発性が得られる。
  • 他のレースシューズよりも、より安定性が高い。
  • 1km3分30秒~4分30秒のペースでの走り方をする人にオススメ!

メタスピードエッジプラスは、中学生や女性の人も使いやすいレースシューズです。

フルマラソンでちょっと頑張りたい人にも使いやすいので、ぜひレースで使ってみてください!

\ 送料無料です! /

Amazon・楽天でも、サイズによっては在庫があります。ぜひ、参考にしてみてください。

参考として、メタスピードスカイプラスとヴェイパーフライ3のレビュー記事も貼っておきます。

ぜひ、参考にしてみてください!

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次