【アシックス】ゲルニンバス26レビュー|ゲルカヤノ30と比較!

こんにちは、みかづきです^^

今回はasics「GEL-NIMBUS26(ゲルニンバス26)」のレビュー記事です。

ゲルニンバス26は2024年1月に発売され、華やかな東京マラソンカラー展開もされているシューズです。

前作のゲルニンバス25からは、マイナーチェンジとなっており大きく変わった変更点は特にありません。

しかし、わずかな変更点によって前作よりも使いやすくなっています。

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、ゲルカヤノ30と比較して解説します。

目次

ゲルニンバス26の特徴

ゲルニンバス26
アッパーエンジニアード
ニットアッパー
ミッドソールFF BLAST PLUS ECO
かかとには「PURE GEL」
アウトソール「AHAR PLUS」
「ASICS GRIP」
重量
(27.0cm)
約305g
定価(税込)¥19,800円

ゲルニンバス26の特徴をまとめてみました↓

ゲルニンバス26の特徴
  • フィット感に優れており、足幅の大きい人でも履きやすい。
  • クッション性が高く、推進力が高いため楽に走りやすい。
  • 前作よりもグリップが強化され、滑りにくくなった。

1つずつ、深掘りします。

ゲルニンバス25との違い

ゲルニンバス25とゲルニンバス26の違いは、アウトソールの形とかかとの安定感です。

ゲルニンバス26ではアウトソールのグリップが、より広い範囲に施されています。

前作のゲルニンバス25では少し滑りやすい感覚があり、濡れた路面を走るときなどは少し心許ない部分がありました。

今作のゲルニンバス26では、しっかりグリップが貼られているので滑りにくくなっています。

ですので、ゲルニンバス26は前作からの高いスペックを受け継ぎつつ、細かい訂正がされたシューズです!

高いクッション性がある

クッション素材として、ミッドソールには「FF BLAST PLUS ECO」が使用されています。

このミッドソールは、同じアシックスのノヴァブラスト4にも使われている素材です。

そのため、ノヴァブラスト4に似ていて、強いクッション性と反発性を感じます。

同じミッドソール素材が使われていますが、シューズ全体で見るとノヴァブラスト4の方がうよりスピードが出しやすいです。

また、カーボンプレートが入っていないため、爆発的な反発性はありません。

ゲルニンバス26は、反発というよりはモチモチした楽に走れるジョギングシューズです!

ノヴァブラスト4については、こちらのレビュー記事で解説しています。

ゲルカヤノ30よりフィット感が良い

シューズ表面の素材が、伸縮性の良い生地が使われているためフィット感が高くなっています。

同じアシックスのゲルカヤノ30よりも、足当たりが良くフィット感が高いと感じました。

ゲルカヤノ30は4Dガイダンスシステムという設計により、走っているときの安定感が高いのが特徴です。

そのため、クッション性が強いゲルニンバス26よりも、ゲルカヤノ30の方が安定性が高くなっています。

地面との接地がしやすい安定感を重視するならゲルカヤノ30、快適な走りがしたい人はゲルニンバス26がオススメです!

ゲルカヤノ30は、以下のレビュー記事で解説しています。

サイズ感

フィット感が高い素材が使われているため、足幅が広い人でも履きやすいシューズになっています。

前作と同様に、幅広い人の足の形にフィットしやすいくらい、ゆったりとしたフィット感があります。

ゲルニンバス26はワイドサイズ展開もしているため、ワイドタイプを選択することも可能です。

ワイドサイズには、”EXTRA WIDE”と表記されています。

アシックスのエクストラワイドは、足幅がかなりゆったりと作られていますね。

そのため、普段ワイドサイズを履いていない人は、普段のジョギングシューズと同じサイズがオススメです!

\ 送料無料です! /

使う場面

普段のジョギングやフルマラソンでも使いやすいシューズになっています。

ゲルニンバス26は、1km5分~7分が出しやすいシューズです。

ですので、フルマラソンではサブ4.5~完走レベルがオススメになってきます。

ゲルカヤノ30よりもクッション性が高いので、楽にクッションの力を借りて走りたい人にオススメです。

足を鍛えるために自分の足で走る感覚を大事にしたい人は、安定感重視のゲルカヤノ30がオススメです。

また、フルマラソンを走る場合、前進む推進力を重視したい場合はゲルニンバス26になってきます。

ただゲルニンバス26はフルマラソンだと、約305gと重さ気になってきます。

クッション性の高さと走りやすいフィット感で重さをカバーしているので、ゲルニンバス26もレースで使えますよ!

まとめ

ゲルニンバス26の特徴
  • フィット感に優れており、足幅の大きい人でも履きやすい。
  • クッション性が高く、推進力が高いため楽に走りやすい。
  • 前作よりもグリップが強化され、滑りにくくなった。

ゲルカヤノ30よりもスピードが出しやすく、クッション性が高いシューズです。

マラソンでも使えますので、普段のジョギング用シューズとして使ってみてください!

\ 送料無料です! /

Amazon・楽天からでも、購入することが可能です。

今回ご紹介したノヴァブラスト4とゲルカヤノ30は、以下の記事で詳しく解説しています。

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次