【アシックス】メタスピードスカイパリス・エッジパリスをレビュー

こんにちは、みかづきです^^

今回はasics「METASPEED SKY PARIS・EDGE PARIS」の詳細レビューです。

2024年2月28日にシューズの詳細が発表され、部活生からマラソンランナーの方まで気になる人が多いと思います。

この記事では、スカイパリスとエッジパリスの詳細に加えて、前作や他のシューズとも比較しています!

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、スカイパリス・エッジパリスについて解説します。

目次

メタスピードパリスシリーズ

出典:asics.com

今回発売されたメタスピードパリスシリーズは、従来のメタスピードシリーズの最新モデルとなっています。

2024年のパリ五輪前に発売されたこともあり、そこからパリという名前を入れたと推測できますね。

メタスピードパリスシリーズも、前作同様にスカイとエッジの2つのモデルに分かれています。

前作のプラスシリーズが、パリスシリーズになったということです。

  • スカイプラス→スカイパリス
  • エッジプラス→エッジプラス

ですので、パリスシリーズはマラソンや駅伝で使うレースシューズになっています。

パリスシリーズの特徴

出典:asics.com

軽量性を重視

パリスシリーズの1番の特徴は、軽量性です。

スカイパリスエッジパリスどちらも約185g(27.0cm)であり、前作から約20g以上軽くなっています。

クッション素材もアップデートして反発性が向上したことも踏まえると、前作以上にスピードが出しやすくなっています。

箱根駅伝で話題になったアディダスの「アディオスプロエヴォ1」も、軽量性に力を入れていました。

これからの厚底カーボンシューズは、”軽さ”で勝負する時代に入ってきたということです。

厚底カーボンシューズは軽さが勝負に!

新素材によるアップデート

シューズ表面素材(アッパー)のアップデートにより、通気性が約8%向上しています。

さらにクッションの部分であるミッドソールの反発性が約8.2%、クッション性が約6.0%アップしています。

反発性やクッション性だけでなく、通気性の部分も改良されています。

そのため、速さだけでなく”履きやすさ”も追求されたシューズであることが分かります

スカイパリスとスカイプラスを比較

スクロールできます
メタスピードスカイプラスメタスピードスカイパリス
アッパーモーションラップアッパーモーションラップアッパー2.0
ミッドソールFF BLAST TURBO
カーボンプレート
FF TURBO PLUS
カーボンプレート
アウトソールASICSGRIPASICSGRIP
重量(27.0cm)約205g約185g
値段(定価)¥27,500円¥27,500円

スカイプラスに比べてスカイプラスは、カーボンプレートの中足部の幅が広くなっています。

そのため、カーボンプレートの下にあるクッション素材を押す面積が広くなりました。

スカイプラスよりも反発性が向上!

前作のメタスピードスカイプラスは、こちらの記事で詳しくレビューしています↓

エッジパリスとエッジプラスを比較

スクロールできます
メタスピードエッジプラスメタスピードエッジパリス
アッパーモーションラップアッパーモーションラップアッパー2.0
ミッドソールFF BLAST TURBO
カーボンプレート
FF TURBO PLUS
カーボンプレート
アウトソールASICSGRIPASICSGRIP
重量(27.0cm)約210g約185g
定価(税込)¥27,500円¥27,500円

エッジプラスに比べてエッジパリスは、安定感を保ったまま反発性が向上しています。

スカイプラスに比べてエッジプラスは、操作性のあるシューズとして比較的幅広い人に使いやすいシューズでした。

今回のエッジパリスでは、前足部の厚みが約3mm増えた構造になっています。

よって地面を蹴る感覚がより強く感じられるようになり、蹴り出しやすい構造になりました。

ですので、エッジパリスはよりピッチ走法の走り方に、前作以上にホーカスしたシューズになっています。

前作のメタスピードエッジプラスは、こちらの記事で詳しくレビューしています↓

スカイプラスとエッジパリスの違い

メタスピードスカイパリス・エッジパリスの違いは、走り方で分けてあります。

  • メタスピードスカイパリス→ストライド走法
  • メタスピードエッジパリス→ピッチ走法

前作のスカイプラス・エッジプラスも、上記と同じ走り方で分けられていました。

しかし、前作では走り方で使い分けることに、あまりピント来なかった人も多いと思います。

ですが今作のパリスシリーズでは、エッジパリスに関して言うと、かなりピッチ走法の人が使いやすいモデルになりました。

スカイパリスは前作同様に、走力に自信のあるタイムを追い求める人にオススメです。

まとめると、2足の違いは次のようになります。

  • メタスピードスカイパリス→駅伝やマラソンで1秒でも速く走りたい人向け
  • メタスピードエッジパリス→女性や脚力が少し弱い人向け

スカイパリスはエリート向けで、サブ4ランナーや女性の方はエッジパリスの方が履きやすいです!

パリスシリーズの入手方法

メタスピードパリスシリーズの入手方法は、時期によって異なります。

「東京マラソンEXPO 2024 」のアシックスブースにある「TRY! ASICS!」を体験した方のみ、パリスシリーズを先行販売で購入できます。

2024年2月29日(木)から3月2日(土)まで開催の「東京マラソンEXPO 2024」で、「TRY! ASICS!」に参加いただいた方には先行購入チケットをお渡し。

出典:asics.com

アシックスの公式サイトからは、2024年3月11日(月)より一般販売されます。

またアシックス直営店での販売は、2024年3月21日(木)からでした。(一部店舗)

日付販売場所
2024年2月29日
~3月2日
東京マラソンEXPO 2024の
TRY! ASICS!より
3月11日~アシックス公式サイト
3月21日~直営店での販売

3月21日以降では、スポーツゼビオや楽天市場などでも購入可能です。

・メタスピードスカイパリスを検討している人

\ スポーツゼビオで見る /

・メタスピードエッジプラスを検討している人

\ スポーツゼビオで見る /

まとめ

それぞれのシューズの使う場面は、以下の通りです。

  • メタスピードスカイパリス→駅伝やマラソンで1秒でも速く走りたい人向け
  • メタスピードエッジパリス→女性や脚力が少し弱い人向け

ステップスポーツやスポーツゼビオからでも購入できるようになれば、改めて記事に記載します。

前作のメタスピードプラスシリーズも、十分スペックの高いシューズです。

東京マラソン2024や日の近いレースに出場する人は、ネットからも購入できるプラスシリーズも検討してみてください。

スカイプラス・エッジプラスのレビュー記事の方で、詳しく解説しています↓

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次