【新作ナイキ】オススメ厚底ランニングシューズ10選!

こんにちは、みかづきです^^

今回は「ナイキのランニングシューズの決め方」について解説します。

いきなりですが、ナイキのランニングシューズで次のような悩みはありませんか?

ナイキのランニングシューズの悩み
  • 「ナイキのシューズは種類が多くて、何を履けば良いのか分からない」
  • 「自分のレベルに合ったナイキの厚底シューズを見つけたい!」
  • 「初心者でも履ける、ナイキのシューズが知りたい!」

この記事を読むことで、上記の悩みを解決します!

それでは10年以上ランニングをしている筆者が、ナイキのランニングシューズついて説明します。

目次

ナイキのランニングシューズの特徴3つ

ナイキのランニングシューズの特徴は、大きく分けて3つあります。

  • 柔らかいクッション性がある
  • シューズの反発性にバリエーションがある
  • 誰にでも使いやすい

1つずつ、深掘りします。

柔らかいクッション性がある

ナイキのシューズには、走りやすさにフォーカスした柔らかいクッション性があります。

他社のシューズメーカーと比較しても、ナイキのクッション性は柔らかすぎず・硬すぎずちょうど良いです。

そのため、ナイキのシューズを履くことで、快適に走ることができるという特徴があります。

ちょうど良いクッション性がある!

シューズの反発性にバリエーションがある

シューズの反発性が細かくレベル分けされているため、自分にあったシューズを選ぶことができます。

厚底シューズの中には、カーボンプレートや高反発素材などが使われています。

そのため、厚底カーボンシューズでは、シューズの反発をもらって走ることができます。

しかし、カーボンプレートや高反発素材の反発性が高すぎると、走りにくくなってしまいますよね。

ナイキでは、ズームフライ5やインフィニティラン4を始めとして、シューズの反発性に細かくレベル分けがされています。

ですので、自分の走力にあった反発性のシューズを選ぶことができます!

ナイキのシューズは誰にでも使いやすい

ナイキのシューズは、比較的幅広い人の足に合うのが特徴です。

フィット感が良かったり、シューズの通気性が良かったりと、シューズ全体の履き心地がトップレベルです。

そのため、学生さんから市民ランナーまで履けるのはもちろん、レディースの人でも足に合いやすくなっています

また、ペガサス40からは、ワイドサイズ展開もされるようになりました。そのため、足幅が広い人もで問題なく履けるように。

以上の理由から、ナイキは世界の誰にでも履きやすいシューズだと思っております

ナイキのランニングシューズの選び方3つ

ナイキのシューズを選ぶときは、次の3つを基準にするのがオススメです。

  • 使いやすさで決める
  • サイズ感で決める
  • トレーニング別で決める

使いやすさで決める

部活生や初心者ランナーの方だと、1足で練習が完結できるシューズを選ぶと思います。

そうなると、ヴェイパーフライ3のような反発性の高いレースシューズよりも、ペガサス40のようなクセが少ない使いやすいシューズを選ぶ方が良いです。

サイズ感で決める

シューズの機能性だけでなく、自分にあったサイズを選ぶのも重要です。

ナイキのシューズは少し足幅が狭い傾向にあります。

そのため、足の甲が高い人や足幅が広い人は、比較的大きい作りのシューズかワイドサイズがあるものを選ぶのがポイントです。

「ナイキのランニングシューズを履こうとして、足幅が合わなくて購入を断念した」経験はありませんか?

そのようなことにならないように、比較的シューズのつくりが多きものピックアップしてあります。
(後ほど、紹介しております)

トレーニング別で決める

2足以上でシューズを履き分けている人は、トレーニング別でナイキのシューズを選ぶのがポイントです。

トレーニング別でシューズを選ぶ!

たとえば、「ジョギング用でインフィニティラン4を履き、ペース走ではズームフライ5を履く」という感じです。

クッション性や反発性によって、速いペースで走ることに向いているシューズもあれば、ゆっくり走ることに向いているシューズもあります。

そのため、ジョギングやペース走など、トレーニング別にシューズを選んでみるのもオススメです。

【サイズ感で選ぶ】オススメのワイドシューズ

サイズ感が大きいナイキのシューズを、2つ紹介します。

  • 足の甲が高い人→ペガサスターボネクストネイチャー
  • 足幅の広い人→ペガサス40 ワイドサイズ

足の甲が高い人

足の甲が高い人は、ペガサスターボネクストネイチャーがオススメです。

ペガサスターボネクストネイチャーは、比較的、足の甲が高く作られています。また、足幅も狭いと感じることがありません。

足の大きい人にオススメです!

\ ゼビオで見る /

足幅の広い人

足幅の広い人は、ペガサス40のワイドサイズがオススメです。

筆者はたくさんのペガサスシリーズを履いてきて、ペガサス40から始めてワイドサイズを見つけました。

ですので、これからのペガサスシリーズは、ワイドサイズ展開が定番になるのかもしれません。

\ ゼビオで見る/

【トレーニング別】ナイキのオススメシューズ

以下の7つのトレーニングに分けて、紹介させて頂きます。

  • LSD・スロージョギング
  • ジョギング
  • ペース走
  • ビルドアップ走・変化走
  • インターバル走・レペティション
  • ハーフ・フルマラソン
  • トラックレース

LSD・スロージョギング

インフィニティラン4

ゆっくり長く走りたい時は、インフィニティラン4がオススメです。

ケガをしにくいシューズで有名なインフィニティランシリーズは、地面との接地面積が広いため走りやすい特徴があります。

クッション性もありますので、長くゆっくり走りたい時にオススメです!

>>インフィニティラン4のレビュー記事はこちら

インビジブルラン3

インフィニティラン4よりも、もっとクッション性と反発性が欲しい人にインビジブルラン3はオススメです。

クッション性が高く靴底もかなり厚くなっています。

できるだけ力を使わずに楽に走りたい人は、インビジブルラン3を選ぶのがオススメです。

>>インビジブルラン3のレビュー記事はこちら

ジョギング

ペガサス40

先ほども紹介しましたが、クセがなく心地よいクッションを感じることのできるシューズです!

心地よいクッション性が魅力!

その他の魅力を、下にまとめてみました。

ペガサス40の特徴
  • カーボンプレートがなく、1番シンプルな厚底シューズ
  • 反発性は低く、初心者でも使いやすい
  • レディースにもオススメ!

1番使いやすく、ジョギングに最適ですね。

>>ペガサス40のレビュー記事はこちら

ペース走

ズームフライ5

初心者の人でも使いやすい厚底カーボンシューズです。

一定のペースで走りやすく接地もしやすいため、ジョギングより速いペースで走ることに適しています。

ズームフライ5の特徴
  • 少し足幅が広く作られている
  • 練習だけでなく、マラソンでも使える
  • 初心者でも使いやすい厚底カーボンシューズ

厚底カーボンシューズとして、1足はもっておきたいです!

>>ズームフライ5のレビュー記事はこちら

ビルドアップ走・変化走

ペガサスターボネクストネイチャー

反発性が高いのに、カーボンプレートが入っていないのが特徴です。

ペガサスターボネクストネイチャーの特徴
  • カーボンがなく、足を鍛える事ができる
  • スピードが出しやすく反発性が高い
  • 耐久性の高いのも特徴

「スピードを出して走りやすいけど、しっかりと足を鍛えたい!」と考えている人にオススメのシューズです!

>>ペガサスターボネクストネイチャーのレビュー記事はこちら

インターバル走・レペティション

ストリークフライ

ストリークフライは、5km~10kmのレース用として考案されたレースシューズになります。

ストリークフライの特徴
  • 高い反発材「ズームX」を使用
  • 自分の足で地面を蹴っている感覚がある
  • 瞬発的なスピードが出しやすい

ヴェイパーフライ3よりもスピードが出しやすく、地面との接地の感覚が欲しい人にオススメです。

>>ストリークフライのレビュー記事はこちら

ハーフ・フルマラソン

ヴェイパーフライ3

ナイキ最高峰のクッション性と反発性を誇る厚底カーボンシューズです!

ヴェイパーフライ3の特徴
  • ナイキトップレベルの厚底カーボンシューズ
  • 反発性が強く、レース用のシューズ
  • 使いこなすには、サブ4以上の走力が欲しい

>>ヴェイパーフライ3のレビュー記事はこちら

初心者やサブ5、サブ6ランナーの人は、ズームフライ5を使うのがオススメ!

トラックレース

ドラゴンフライ

トラックレースは、800m~10000mまで全てをカバーできるドラゴンフライがオススメです。

ドラゴンフライの特徴
  • スパイクなのにクッション性と反発性がある
  • 軽量でスピードも出しやすい
  • スパイク独特の疲労が感じにくい

>>ドラゴンフライの入手方法はこちら

エアズームヴィクトリー

中長距離ランナー、またはスピードをガンガン出して走りたい人にオススメです!

エアズームヴィクトリーの特徴
  • フォアフットランナー向け
  • ドラゴンフライよりスピードが出しやすい
  • 推進力がすごいが、カラダの負担が大きい

>>エアズームヴィクトリーのレビュー記事はこちら

アウトレットで購入する!

スポーツゼビオだと、アウトレット価格で購入できるシューズもあります。

シューズカラーにこだわらない人は、発売初期カラーなどを選ぶと安く買えるときがあります。

Amazon・楽天ではなく、ゼビオなどのアウトレット価格で購入したい人は、以下からご覧になれます。

\ アウトレット価格^^ /

↑自分の欲しいナイキのランニングシューズで、質の高いランニングライフを送ってみてください!

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次