【アシックス】マジックスピード2 レビュー|寿命が長い!

こんにちは、みかづきです^^

今回は、アシックス「マジックスピード2」のレビュー記事です。

マジックスピード2って、どんな厚底カーボンシューズなの?

と悩んでいませんか?

マジックスピードの2代目となるシリーズ、「マジックスピード2」。

前作(マジックスピード)と比較すると、今回は大幅なアップグレードがありました。

見た目だけでいうと、アシックスの「メタスピードシリーズ」と思うくらい似ている感じになりました。

それぐらいクッション性が増し、カーボンプレートが足の裏全面的に使われるようになったのです。

それでは、10年以上ランニングをしている筆者が、特徴や寿命などについて解説します!

目次

【アシックス】マジックスピード2の特徴

出典:Amazon.co.jp
スクロールできます
マジックスピード2
アッパーエンジニアードメッシュ
ミッドソール「FF BLSAT +」と「FLYTEFOAM」
アウトソール「ASICSGRIP」
重量(27.0cm)約240g
値段(定価)¥16,500円
引用:asics.com

マジックスピード2の特徴は、ミッドソールのFF BLAST+がシューズ全体に使われているところです。

よって、前作よりもクッション性が増し、反発性も強くなりました。

足当たりの良いメッシュ素材

出典:Amazon.co.jp

アッパー(靴の上の部分)はエンジニアードメッシュが使われているため、非常に伸縮性がよくなり柔らかくなりました

そのため、足を入れたときの履き心地は、厚底シューズの中でもかなり良い方です。

エンジニアードメッシュは、厚底カーボンシューズに使われることが多くなっています。そのため、人によっては履き慣れている人も多いかもしれません。

履き心地の良いカーボンシューズを使いたい人には特にオススメ!

履き心地の良さから、レディースの人でも足に合う人が多いと思います。

レディースタイプの厚底カーボンシューズを選んでいる人は、ぜひ履いてみてください!

>>マジックスピード2のレディースはこちら

カーボンプレートの反発性が強い

ミッドソールに入っているカーボンプレートは、前作はつま先だけでしたが今回は足裏全体に使われています

それによって、前作よりも厚底シューズ特有の反発性が向上しました。

マジックスピード2は、他の厚底カーボンシューズと比較しても、カーボンプレートの屈曲性を感じやすいシューズになっています。

adidasのタクミセン9のカーボンプレートよりも、よりカーボンの屈曲性が強いと感じました。

シューズに身を任せて走りたい人カーボンシューズ特有のクッション性や反発をもらって走りたい人にオススメです!

>>タクミセン9のレビュー記事はこちら

滑りにくいグリップを使用

出典:Amazon.co.jp

アウトソール(靴底の裏の部分)には、ASICS GRIPが使われています。

これによって、前作よりもグリップ力が向上して滑りにくくなりました

前作の唯一の欠点として、雨の日に少し滑りやすいという点がありました。

しかし今回のアップグレードで、前作よりもグリップ力が増したことにより、雨の日のトレーニングでもしっかりと走り込みが出来るようになりました!

滑りにくい厚底シューズが欲しい方に、ぜひ使って欲しい一足になります!

耐久性が上がり寿命が長くなった

エンジニアードメッシュの使用とグリップ力の強化によって、マジックスピード2はより寿命の長い厚底カーボンシューズになりました。

具体的には、つま先部分が破れにくく、靴底もすり減りにくくなった印象を受けました。

一般的な厚底カーボンシューズは、より速く走れるように軽量性を重視した分、寿命が短いというデメリットがあります。

しかし、マジックスピード2は軽量性に特化していない分だけ、耐久性の向上がされています。

寿命の長い厚底カーボンシューズが欲しい人にオススメ!

サイズ感

サイズ感覚としては、つま先部分は比較的ゆったりとしているのに、中足部とかかとの部分はホールド感が高くなっている感じになっています。

ですが、前作と同じサイズを選んで問題ありませんでした。

実際に筆者も前作と同じサイズを買いましたが、問題なく使っています。

マジックスピード2は、2Eサイズと3Eサイズの2種類があり、3Eサイズがワイドサイズになります。

そのため、足幅の広い人や足の甲が高い人は、ワイドの3Eサイズを選ぶのがオススメです!

筆者は普段、「ライトレーサー4 ワイド」や「ターサーrp3 ワイド」の27.5cmを履いています。マジックスピード2は、ワイドの27.5cmで履くことができました。

足の幅が比較的大きい方日本人に多い甲が高い方でも履きやすくなっています!

使う場面

ペース走やレースシューズで使うのがオススメです!

前作では少し固めでスピードが出しやすいモデルでしたが、マジックスピード2ではクッション性と反発性がある分、距離走などに使うのがより効果的です。

  • 部活生は、ペーランから距離を踏んで走る場面で活躍してくれるシューズ。
  • 市民ランナーやマラソンに向けて練習されている人は、ペース走やレースシューズとして使うのがオススメです!

フルマラソンで使うには、サブ3からサブ3.5の走力がないと、カーボンプレートの反発に足が耐えられなくなると思います。

そのため、サブ5から初心者の人にとっては、マラソンで使うと足が痛くなったり走りにくく感じるかもしれません。

クッション性や反発性がある分だけ重たいという感覚はないので、速いペースでのジョグや距離走で活躍します。

厚底シューズで負荷を減らしてしっかりと距離を走り込みたいと考えている方には、ぜひ使って欲しい一足になります!

まとめ

以下に、要点をまとめてみました。

  • クッション性と反発力が高い!
  • 柔らかい生地で、履き心地が良い!
  • 練習でもレース使えて、耐久性が高い!

Amazonまたは楽天で、購入することが可能です。ポイントも貯まるのでオトクです^^

Amazonなどのネットショップではなく、スポーツ店で選びたい人はスポーツゼビオがオススメです。

カラーやサイズ展開が豊富で、値段に応じて送料も無料になります。

\ サイズ展開が豊富 /

マジックスピード2の新作、「マジックスピード3」が発売されています。より、履きやすくなってアップデートされました!

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次