持久走の裏ワザ3つを紹介します【中学・高校生・中長距離】

こんにちは、みかづきです^^

今回は「持久走の裏ワザ」について解説します。

いきなりですが、持久走について次のような悩みはありませんか?

持久走の悩み
  • 持久走で簡単にタイムを上げる方法は?
  • 長距離走の前日からでもできることは?
  • 持久走の裏ワザが知りたい!

この記事を読むことで、上記のような悩みを解決します!

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、持久走の裏ワザについて解説します。

目次

【結論】持久走はしっかり練習する

理想として、持久走はしっかりと練習して挑むのがベストです。

普段運動をしていない学生の人は、いきなり持久走で3kmなど走ると筋肉痛や怪我を引き起こしてしまいます。

また、速いタイムで走りたいと考えている人は、運動系の部活であってもしっかりと持久走に向けた練習をするのが理想です。

ですので、少しでも速く・楽に走れるようになりたい人は、裏ワザをすぐに実施するのではなく、練習することが大切です。

どうしても時間がない人や練習したけど更にタイム更新を狙いたい人は、筆者がオススメする裏ワザを使ってみてください。

持久走の裏ワザ

持久走で使える裏ワザは、次の3つあります。

  • 走る前にカフェインを摂る
  • ランニングタイツを履く
  • 厚底カーボンシューズを履く

上記の裏ワザを使うことで、持久走の前日や当日からでもタイムを少しだけでも更新できる可能性があります。

実際に筆者が、陸上の大会などでも使っています。

1つずつ、深掘りします。

走る前にカフェインを摂る

カフェインを摂取することで興奮作用を促し、いつもよりも身体が動きやすくなります。

カフェインは、神経を鎮静させる作用を持つアデノシンという物質と化学構造が似ており、ヒトの体内においてアデノシンが作用を発揮するために結合しなければならない場所(受容体)に結合します。その結果、アデノシンが受容体に結合できなくなることで、その働きが阻害され、神経を興奮させます。

農林水産省より

そのため、栄養ドリンクやコーヒーなどを、持久走の前に飲むことで普段よりもパフォーマンスが向上することがあります。

もちろん、カフェインの摂取量で作用の効果は変わりますし、効きやすさは個人差があります。

筆者の場合、2限目に持久走がある時は1限目の始まる前に栄養ドリンクを飲んでいました。

ですので、1つ前の授業の始まる前に飲むことがオススメです。

ランニングタイツを履く

ランニングタイツを履くことで、保温性により寒い日でも足の冷えを防ぐことができます。

また、走っている時の動きのサポートもしてくれるので、持久走の時にタイツを履けるなら履いた方が良いかもしれませんね。

長距離選手の大会を見ると、ランニングタイツを履いてレースやマラソンに出ている人もいます。

ハーフタイプのタイツがオススメですが、体育の授業では体操服を着なければいけないと思います。

そのため、体操服の下にロングタイツを履いて走るのがオススメです。

ランニングタイツに関しては、以下の記事詳しく解説しています。

ぜひチェックしてみてください!

>>ランニングタイツの詳細についてはこちら

厚底カーボンシューズを履く

カーボンプレート入りのランニングシューズを履くことで、疲れずに走りやすくなります。

陸上の公式大会ではシューズの底の厚さ規定がありますが、持久走では靴底の厚さ規定はありません。

そのため、反発性・クッション性の高い厚底カーボンシューズが履き放題です。

もちろん、人によっては薄底で軽いランニングシューズの方が良い人もいると思います。

そのため、運動系の部活に入っている人であれば、基本的な脚力があると思うので厚底カーボンシューズを履いた方がタイムを狙えると思います。

以下の記事で陸上部の中長距離選手が使う、厚底カーボンシューズをまとめてみました。

他の部活の人や運動に慣れていない人も、ぜひご参考にしてもらえる嬉しいです!

>>学生にオススメの厚底カーボンシューズはこちら

まとめ

  • 走る前にカフェインを摂る
  • ランニングタイツを履く
  • 厚底カーボンシューズを履く

裏ワザは使っても良いですが、せっかくの機会ですので少し頑張って走るのもアリだと思います。

そこで、持久走を走るにあたって、筆者の経験からまとめた持久走のコツがあります。

コツを意識して走ることで、いつもよりも走りやすくなると嬉しいです!

怪我なく持久走を楽しんで頂けると嬉しいです。

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次