【アディダス】スーパーノヴァライズレビュー|初心者や部活生に!

こんにちは、みかづきです^^

今回はadidas「SUPERNOVA RISE(スーパーノヴァライズ)」のレビュー記事です。

スーパーノヴァライズは、2023年12月8日にジョギング用のシューズとして発売されました。

程よい弾力があり、クッションの柔らかさが感じにくい分だけ、シンプルで走りやすいシューズになっています。

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、他のシューズとも比較して解説します。

目次

スーパーノヴァライズの特徴

スーパーノヴァライズ
アッパーサンドイッチメッシュ
ミッドソール「DREAMSTRIKE+」
「5本指のサポートロッド」
アウトソールアディウェア
重量
(27.0cm)
約277g
定価(税込)¥15,400円

スーパーノヴァライズの特徴をまとめてみました。

スーパーノヴァライズの特徴
  • 程よい弾力がありクッションが柔らかすぎないので、初心者でも履きやすい。
  • 表面の素材が薄すぎないので、包み込んでくれるフィット感がある。
  • 安定性が高いだけなく、シューズの耐久性にも優れている。

フィット感が高い

表面の「サンドイッチメッシュ」という素材は、薄くも厚くもない程よい厚みが特徴です。

アディゼロSLと同じアッパーの素材を使用しているので、スピードを上げるための軽量化はされていません。

よって、他のアディダスのシューズと比べると、包み込んでくれるフィット感が感じられます。

ですので、長時間のランニングや初心者の方でも履きやすいランニングシューズです!

反発性は控えめ

ミッドソールに5本指の「サポートロッド」が使用されています。

これによって、多少の推進力は得られますが、ガンガン前に行くようなレベルではありません。

タクミセン9やアディオスプロ3のようなカーボンシューズと比べると、反発性がかなり抑えられています。

また、モチモチとした弾力があり、ボストン12のような硬めの反発性と比べると柔らかさを感じました。

アディゼロSLと比較すると、反発性が高くスピードを上げやすくなっています。

少しだけ弾む推進力があるシューズが欲しい人にオススメですね!

タクミセン9の反発性については、以下の記事をご参考にしてください↓

安定性が高く自分の足で走る

フィット感が高く程よい弾力性があるシューズですので、クセが少なくパフォーマンスを重視していうるシューズです。

正直、厚底シューズというカテゴリーで見ると、スーパーノヴァライズは目立った特徴がありません。

クッション性と反発性が強く跳ねるように走れる、アシックスの「スーパーブラスト」の方が走りやすそうです。

しかし、スーパーブラストのような反発性が強いシューズだと、足関節の負担が大きく安定性にも欠けます。

スーパーノヴァライズは、走りやすさや膝など関節への負担を減らせるという点で優れています。

ですので、自分の足で安定性した走りをしたい人には特にオススメです!

サイズ感

ボストン12やアディゼロSLなど、他のアディダスのシューズと同じサイズ感です。

しかし、スーパーノヴァライズにはワイドサイズがありません。

筆者は普段ワイドサイズのシューズを履いていますが、アディダスは元々サイズ感が大きめのシューズが多いです

スーパーノヴァライズも少し大きめの感覚があり、タクミセン9やHOKAのロケットX2に近いサイズ感でした。

そのため、普段履いているレースシューズと同じサイズを選ぶのがオススメです!

レースシューズであるHOKA「ロケットX2」のサイズ感は、こちらの記事をご覧ください↓

使う場面

オススメの使う場面は、以下のようになります。

  • 60分以内のジョギング
  • 中学・高校生のランニングシューズに。

部活生のジョギングシューズ・普段履きに使いやすいシューズになっています。

通学に使うのはもちろん、クセが少ないためアップやダウンなど日常面でも扱いやすいです。

社会人の人が使う場合は、60分以内のジョギングに使うのがオススメです。

平日のジョギングとなると仕事前・後になるため、60分以内のジョギングになる人が多いと思います。

そのような場面では、自分の足でしっかりと走って鍛えられるスーパーノヴァライズを履くのがベストです。

クッションや反発が強くない分だけ、自分の足で走ることができます。

フルマラソンやロングジョギングのときは、ボストン12やタクミセン9を履くなどと使い分けてみるのがオススメです!

  • 普段のジョギング→スーパーノヴァライズ
  • フルマラソン・速いペース→ボストン12・タクミセン9など

ゲルカヤノ30と比較

ドロップが10mmと同じ靴底の高低差になっています。

スーパーノヴァライズとゲルカヤノ30の違いは、クッション性・安定性の度合いです。

ゲルカヤノ30はクッション性と安定性に特化しているため、ゆっくり走りたい人にオススメです。

スーパーノヴァライズは、ゲルカヤノ30よりも1km5分や6分のペースのジョギングに適しています。

使い方をまとめると、次のようになります↓

  • マラソンに向けて長い距離を走りたい人は、ゲルカヤノ30
  • 部活生や10km以下のランニングには、スーパーノヴァライズ

ゲルカヤノ30の詳細は、以下のレビュー記事で解説しています。

まとめ

スーパーノヴァライズの特徴
  • 程よい弾力がありクッションが柔らかすぎないので、初心者でも履きやすい。
  • 表面の素材が薄すぎないので、包み込んでくれるフィット感がある。
  • 安定性が高いだけなく、シューズの耐久性にも優れている。

部活生や初心者の人など、10km以下の距離のランニングが多い人には特に使いやすいシューズです。

強すぎないクッション性から普段履きにも使えるので、移動する場面で履くのもオススメです。

ぜひ、スーパーノヴァライズで、日々のパフォーマンスを高めてみてください!

Amazon・楽天からも購入することができます。

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次