【アディダス】アディゼロslレビュー|ペガサス40と比較!

こんにちは、みかづきです^^

今回はadidas「アディゼロsl(ADIZERO SL)」のレビュー記事です。

新谷仁美選手や青山学院大学の選手が履いていることでも有名な「アディゼロsl」。

アディゼロslは、前作からペース変化がしやすいクッション性へとアップデートしました。

かかとのホールド感も高くなったので、安定感にも優れたジョギングシューズです!

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、アディゼロslについて解説します。

目次

アディゼロslの特徴

出典:Amazon.co.jp
ボストン12
アッパーライトウェイトサンドウィッチメッシュ
ミッドソール「LIGHT STRIKE」
「LIGHT STRIKE PRO」
アウトソールハイグリップラバー
重量(27.0cm)約240g
定価(税込) ¥15,400円

アディゼロslの特徴をまとめてみました。

アディゼロslの特徴
  • かかとのホールド感が強く、安定性と耐久性が高い。
  • 1km4分半~1km5分30秒ペースのジョギングでも走りやすい。
  • 蹴り出しやすく、短距離選手にも使いやすい。

1つずつ、深掘りします。

かかとのホールド感が強い

かかとの部分にヒールカウンターなど、前作以上に補強がされています。

そのため、前足部では通気性の良い感覚があり、かかとはしっかりと補強されています

メッシュの素材感は、ナイキのペガサス39にとても似ている感覚がありました。

素材感は似ていても、ペガサス39よりもアディゼロslの方がかかとのホールド感が高いです。

かかとのホールド感が向上したことにより、耐久性にも優れています!

そのため、履き心地が良くかかとがしっかりとしたシューズが欲しい人に、ぜひ履いて欲しいです!

>>ペガサス39についてはこちら

コントロールできるクッション性

前作の「アディゼロsl 20.3」は、クッション性に特化しすぎた分だけペースコントロールが難しかったと思います。

LSDのようなゆっくり走るジョギングなら良いですが、1km5分~5分30秒で走るのですら筆者は困難でした。

今作のアディゼロslでは、無理なく1km4分半~1km5分30秒ペースでジョギングをすることができました。

そのため、部活生やサブ4前後を狙うランナーにとっても使いやすいシューズです!

短距離でも履きやすいモデル

アディゼロslは、前足部に「LIGHT STRIKE PRO」という反発材が使われています。

そのため、前作の「アディゼロsl 20.3」よりもスピードを出しやすくなりました。

アディゼロsl 20.3はしっかりとしたクッション性がある分、スピードを上げにくいという欠点がありました。

しかし今作のアディゼロslでは、前足部の反発材によって蹴り出しやすくなりました。

安定感のある、蹴り出しやすいシューズが欲しい短距離選手にもオススメです!

サイズ感

アディゼロslにはワイドサイズがあるので、足幅の広い人でも履きやすいモデルになっています。

筆者はアディゼロジャパン8やノヴァブラスト4などのワイドサイズの27.5cmを履いています。

アディゼロslも同じワイドサイズの27.5cmで問題なく履くことができました。

そのため、普段履いているジョギングシューズと同じサイズで問題なく履けます。

他のメーカーのジョギングシューズと比べると、アディゼロslは少しゆったりした感覚がありました。

ペガサスやノヴァブラストシリーズよりも少し、ゆったりとしたサイズ感になっています。

そのため、比較的足の大きな人でも履きやすいジョギングシューズになっています!

他のメーカーのジョギングシューズが合わない人にオススメ!

\ 送料無料です! /

使う場面

アディゼロslを使う主な場面は、以下のようになります。

  • ジョギング
  • フルマラソン(初心者)
  • 短距離のアップ・ダウン用

部活生から市民ランナーのジョギングとして使うのがベストになります。

「ジョギングシューズが欲しいけど、何を履いたら良いか分からない」と悩んでいる人は、アディゼロslを選んで問題ないくらい良いシューズです。

また、フルマラソン完走を目指す人にとっては、普段のジョギングからフルマラソンまで1足で使い回すこともできます。

また、短距離選手のウォーミングアップやダウンようで、アディゼロslを履くのもオススメです。

同じアディダスだと、アディゼロジャパン8を履いて練習をしている短距離選手も多いと思います。

アディゼロジャパン8だとサイズ感が合わない人や少し硬いと感じる人に、アディゼロslはピッタリなシューズになっています!

短距離選手も含めた部活生には、とてもオススメな練習用シューズです!

ペガサス40と比較

ペガサス40とアディゼロslの違いは、蹴り出しやすさと安定性にあります。

ペガサス40の方がクッションの厚みが少なく、つま先でより蹴り出しやすくなっています。

しかし、かかとのホールド感や安定性はアディゼロslの方が高いです。

蹴り出しやすいシューズが欲しい人はペガサス40、フィット感・安定感を重視したい人はアディゼロslがオススメです!

>>ペガサス40についてはこちら

まとめ

アディゼロslの特徴
  • かかとのホールド感が強く、安定性と耐久性が高い。
  • 1km4分半~1km5分30秒ペースのジョギングでも走りやすい。
  • 蹴り出しやすく、短距離選手にも使いやすい。

長距離選手のジョギングシューズで使うのはもちろん、短距離選手にとっても使いやすいシューズになっています。

自分の好きなペースに合わせて、走って見てください!

\ 送料無料です! /

Amazon・楽天でも購入することができます。

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次