【アシックス】ノヴァブラスト4レビュー|重さが気にならない!

こんにちは、みかづきです^^

今回は「NOVABLAST 4(ノヴァブラスト4)」のレビュー記事です。

ノヴァブラスト4は2024年1月11日(木)から日本でも発売となりました。

前作のノヴァブラスト3からアップデートされ、より反発性を感じられるシューズになりました。

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、前作と比較しながら解説していきます。

目次

ノヴァブラスト4の特徴

ノヴァブラスト4
アッパーエンジニアードウーブン
ミッドソールFF BLAST PLUS ECO
アウトソールAHAR LO
重量(27.0cm)約250g
値段(定価)¥15,400円
マラソン
部活

ノヴァブラスト4の特徴を、以下にまとめてみました。

ノヴァブラスト4の特徴
  • シューズ表面の伸縮性が良く、かかとはホールド感が強くなっている。
  • 前作よりも反発性が強くなり、ペースアップしやすいシューズになった。
  • ジョギングシューズの中では軽量で、フルマラソンに使うのもオススメ!

以下から解説します。

前作ノヴァブラスト3と比較

ノヴァブラスト4は前作のノヴァブラスト3から、反発性の強いシューズになりました。

前作と比べて約5g重くなりましたが、それでも約250gとなっています。

ですので、体感では重くなったことに、全く気づきませんでした。

重さが気にならず反発性が上がり、よりスピードを出しやすいランニングシューズになっています。

伸縮性の良いアッパー

前作よりもシューズの表面の素材が、より伸縮性が良くなりました。

伸縮性が良くなると、踏み込みや地面への着地がよりスムーズに行うことができます。

ですので、足への負担が少なくペースアップがしやすくなりました。

シューズの表面の伸縮性が上がりましたが、かかとの部分はしっかり硬くホールド感があります。

そのため、かかとがブレたりアキレス腱を痛めたりする心配はありません。

ジョギングなどで楽にペースアップができるシューズが欲しい人に特に履いて欲しいです!

柔らかすぎないクッション性

見た目からだとクッション性が際立っていますが、実際に踏み込んでみると少し硬さがあるクッションになっています。

前足部のクッションは踏み込みやすくなっていますが、かかとの部分は潰れにくくなっています。

そのため、自然と前へ体重移動がしやすくなって、スピードを出しやすくなっています

自分で蹴り出す感覚がある

反発性が強いシューズとして、ナイキの「インビジブルラン3」があります。

インビジブルラン3はつま先のそり上がりがなく、フラットな着地で弾む感じです。

ですので、反発性重視で選ぶならインビジブルラン3、自分で蹴り出して走る感覚が欲しい人はノヴァブラスト4がオススメです。

インビジブルラン3については、以下の記事をご覧ください↓

サイズ感

サイズ感は前作と同じです。

そのため、ノヴァブラスト3を履いていた人は、同じサイズのノヴァブラスト4を選ぶのがベストになります。

ワイドサイズ(3E)展開もされていますので、足幅の大きい人はワイドサイズを選ぶことができます。

筆者はノヴァブラスト3の27.5cm(3E)を履いており、ノヴァブラスト4も同じ27.5cm(3E)で履くことができました。

ノヴァブラスト4は伸縮性の良い素材が含まれていますので、フィット感は比較的良い方になっています。

そのため、足の甲が高い人やサイズ感が難しい人でも、履きやすいモデルのランニングシューズになっています。

アシックスのゲルカヤノ30には、エクストワイド(4E)というサイズ展開があります。

そのため、より足幅に余裕を持たせたいジョギングシューズが欲しい人は、ゲルカヤノ30の方がオススメです!

使う場面

ノヴァブラスト4は反発性が上がりクッション性も良いので、普段のジョギングやペース走で使うのがオススメです。

1km3分40秒~4分30秒までなら、楽にペースアップをすることができます。

そのため、部活生のジョギングやペース走で使うランニングシューズとしても使いやすくなっています

また、かかとの設置面積が少し広めに作られているため、長い距離のジョギングやフルマラソンにも履きやすいです。

地面へ接地しやすい分だけ安定感があるため、余計なエネルギーを使うことなく走ることができます。

フルマラソンならサブ4

約250gの重さでクッション性もあるので、ノヴァブラスト4はフルマラソンで使いやすいシューズになっています。

反発性がある分、フルマラソン初心者の人には少し扱いづらいと感じる部分があるかもしれません。

カーボンプレートが入っていなくても、ある程度強い反発性があるからです。

サブ4を目指すのであれば、カーボンプレートの入っているシューズより、ノヴァブラスト4の方が履きやすい人もいると思います。

サブ4前後を目標としている人にとっては、ちょうど良い反発性とクッション性になっています。

スーパーブラストと比較

  • ノヴァブラスト4はジョギングシューズとしても使うことができる。
  • スーパーブラストは、速いペースで走る専用シューズ。

スーパーブラストとノヴァブラスト4の違いは、シューズの反発の強さです。

スーパーブラストの方が反発性は強く、1km3分台のペースでも走りやすいです。

ノヴァブラスト4はスーパーブラストほどの反発性はありませんが、安定感はしっかり感じられます。

そのため、自分の足で蹴り出す感覚が欲しい人は、ノヴァブラスト4の方がオススメです

まとめ

ノヴァブラスト4の特徴
  • シューズ表面の伸縮性が良く、かかとはホールド感が強くなっている。
  • 前作よりも反発性が強くなり、ペースアップしやすいシューズになった。
  • ジョギングシューズの中では軽量で、フルマラソンに使うのもオススメ!

前作よりも反発性が強く、ペースアップしやすいランニングシューズに生まれ変わりました。

ノヴァブラスト3の良いところを引き継ぎつつ、走りやすいシューズになったと思います。

市民ランナーのジョギングシューズだけでなく、ペースアップする場面が多い部活生にもオススメです!

ゼビオだけでなく、Amazon・楽天からも購入することができます。

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次