【陸上部】マネージャーの仕事10個や服装などを解説!

こんにちは、みかづきです^^

今回は「陸上部のマネージャー」について解説します。

いきなりですが、陸上部のマネージャーについて次のような悩みはありませんか?

マネージャーに関する悩み
  • 陸上部のマネージャーの仕事内容は?
  • マネージャーの服装は?
  • 高校・大学の陸上部マネージャーの役割は?

この記事を読むことで、上記のような悩みを解決します!

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、陸上部のマネージャーについて解説します。

目次

陸上部のマネージャー

陸上部のマネージャーは、練習中のタイム計測だけでなく、動画撮影や試合での場所取りなど数多くの仕事があります。

陸上競技は、走る・跳ぶ・投げるだけのシンプルなスポーツです。

そのシンプルなスポーツが故に、マネージャーにサポートしてもらう・支えてもらう部分が非常に多くなります。

ですので、マネージャーが1人いるだけでも、チームにとってかなりの戦力になります。

陸上部のマネージャーが行う仕事内容は、次の10個あります。

  • 練習・試合中のラップ読み
  • タイム計測
  • ノートにラップ・タイムの記入
  • 動画撮影
  • 顧問・監督との連絡取り
  • 給水・氷を渡す
  • 車の運転
  • 事務作業
  • SNSの運用
  • 恋愛相談のアドバイザー

タイム・ラップの計測

メインの仕事は、タイム計測・ラップの読み上げになります。

短距離であればゴール地点でタイムの読み上げや、長距離であればトラックなど1週ごとのラップを読み上げます。

また、タイムを読み上げるだけでなく、専用のノートにタイム・ラップを練習・試合のたびに記入します。

動画撮影・SNS運用

練習中の動画や試合の動画など、選手が後から自分の走りを見返せるように動画を撮影します。

また、陸上部のSNSを運用している場合は、SNS用で写真の撮影や文章を作成したりもします。

タイムだけなく、実際に動画や写真としても活動の記録を残せるようにします。

給水や事務手続きなど

実際に選手と並走しながら給水を渡したりもします。

その場合は、レストでウォーキングやジョギングをしているタイミングがベストになります。

また、間接的な仕事して、学校や試合出場などの事務手続きをしたり、移動の際の車の運転をしたりもします。

選手から恋愛相談も受けることがありますので、もしよければ相談にのってあげてもらえるとすごく助かります^^

マネージャーの持ち物

マネージャーの持ち物には、以下のようになっています。

  • ストップウォッチ(複数個)
  • 雨具
  • 防寒具
  • 救急ボックス
  • クーラーボックス
  • 水分・氷
  • ノート
  • テープやマーカーなど

ストップウォッチは、複数人のタイムを同時にとるときもあるので複数個あると便利です。

また、緊急時の救急ボックスや水分・氷を冷やすクーラーボックスを用意もします。

その他、雨具・防寒具など”もしも”の出来事に備えることも、大切なマネージャーの持ち物になります。

マネージャーの服装

マネージャーの服装は、その学校のチームTシャツやジャージを着ることが多いです。

秋や冬など寒い季節では、好きなスウェットやパーカーなどを着用している機会が多いです。

  • 部活指定のTシャツ・ジャージを着る
  • 防寒具は自分の好きなウェアを着てOK

上記のようにまとめましたが、基本的に服装指定がない限り何を着ても大丈夫です。

マネージャーとしての仕事が行いやすいように、ジャージなど動けるウェアの方が便利にはなりますね。

初心者でも大切な存在

陸上未経験の人でも陸上部のマネージャーになってもらえると、選手からするとすごくありがたい存在になります。

タイムを読み上げてもらえるだけで、練習環境に緊張感が増したり、練習の質が上がったりするからです。

それに、練習や試合で見てもらえる・応援してくれる人が1人でもいるだけで、選手の大きな役割となります。

高校であっても、大学であっても、1人のマネージャーの存在は選手以上になります。

自分は走らないのに、選手のために努力をする。

この経験から学べることがたくさんありますし、貴重な機会になると思います。

これから、たくさんのランナーの支えになってくれると嬉しいです!

また、マネージャーの履くシューズに関しては、動きやすいランニングシューズがオススメです。

初心者の人でも動きやすいシューズを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次