エアロフィットアクティブ レビュー|呼吸からランニングを強化!

こんにちは、みかづきです^^

今回は「エアロフィット」について解説します。

「エアロフィット」と言うと、あまり馴染みのない人も多いかもしれません。

しかし、エアロフィットは生活の質を高めたい人や現役アスリートなど、幅広い人が使用できる呼吸のトレーニングなのです。

実際に筆者も体験し、ランナー視点で深掘りした意見を述べてあります。

それでは、市民ランナーであるみかづきが、エアロフィットの効果や特徴、使った感想などをレビューしていきます。

当ページはPRを含みます。

目次

エアロフィットとは

エアロフィットとは、呼吸筋をトレーニングするための器具です。

専用アプリと器具を用いて呼吸筋を鍛えることができ、呼吸筋力の向上を目指します。

呼吸器を鍛えることは、日々の生活の中ではなかなか難しいと思います。

また、毎日ランニングをする時間はないと思いますし、呼吸を鍛える専門のジムに行くのも手間がかかります。

そのため、エアロフィットは時短で呼吸器系の筋肉をトレーニングしたい人にオススメです。

エアロフィットの効果

エアロフィットを用いることで、呼吸筋を鍛えることができます。

呼吸筋を鍛えることで、次の4つの効果を得ることができます。

  • 有酸素運動能力の向上
  • エネルギーを温存しやすくなる
  • パフォーマンスの向上
  • 回復力の向上

呼吸筋を鍛えることで、有酸素運動能力や無酸素性代謝閾値を向上できるため、持久力の向上を期待できます。

また、高いパフォーマンスを長時間することも可能になるため、エネルギー効率が良くなります。

呼吸の質が上がることで、筋肉の酸素供給も高まりますので、疲労回復の促進にも繋がります。

トレーニングの質だけでなく、その後の回復力、そして日々の持久力の向上効果が期待できます。

以上のように、エアロフィットは持久力の向上やパフォーマンスの向上に大きく期待できるトレーニングになります。

エアロフィットアクティブの特徴

エアロフィットのシリーズの1つである「エアロフィットアクティブ」の特徴は、次の通りです。

  • 手のひらサイズで初心者向け
  • スマートフォンアプリと連携できる
  • アプリの指示に従うだけでOK

エアロフィットアクティブは、エアロフィットシリーズの中で1番シンプルで使いやすいモデルになります。

筆者もエアロフィットを使う際に、エアロフィットアクティブを使用しました。

手のひら程のサイズ感で、細かい設定などは特にありません。

特徴として、アプリと連携してトレーニングできる点が気に入っています。

器具を用いて呼吸筋のトレーニングをするのではなく、アプリが先導して息を吸う・吐く・止めるタイミングを示してくれます。

そのため、初心者の人でも簡単にトレーニングできる点が、他のトレーニンググッズよりも優れている特徴です。

アプリの登録の仕方・使い方

STEP
アプリをインストールします。

STEP
アプリを設定します。

まず、使う器具の種類を登録します。

STEP
基本情報を登録します。

既に使われている名前は、登録できません。何度か試してみてください。

STEP
質問に答えて登録完了。

質問が何問かあります。それに全て答えて、登録完了です。

トレーニング方法

トレーニングするときの手順を紹介します。

STEP
ホームから「トレーニングを開始する」を押す
STEP
「スタート」を押して開始

持ち方などの説明があるので、準備ができてからスタートを押します。

STEP
指示に従って息を吸う・吐く・止めるを繰り返す

アプリが時間を計って、息を吸ったり吐いたりするタイミングを教えてくれます。それに従って、トレーニングを繰り返します。

STEP
「完了」ボタンを押して終わり

トレーニングが終わると、以下のような画面が出てきます。

完了ボタンを押すことで、トレーニングが記録されます。

トレーニングをすぐに開始できる点が、筆者の特に気に入っているポイントです。

忙しい現代人にピッタリのトレーニング方法になっていると感じています。

>>エアロフィットの公式サイトはこちら

使用した感想

実際にエアロフィットアクティブを使った感想を、まとめてみました。

  • 器具がとても軽い
  • 数分間でも実感が大きい
  • アプリもシンプルで使いやすい

1つずつ、深掘りします。

器具がとても軽い

持ってみると分かりますが、見た目以上に軽かったです。

持ち運んでスキマ時間にトレーニングしたい人でも、簡単に持ち運ぶことができます。

女性の方や力があまりない人でも、全く抵抗なく持てる重さと形状です。

数分間でも実感が大きい

1日に2分や5分だけでも、やってみるとかなり負荷がありました。

横隔膜や肺を使っている実感があって、始めて使ったときは少し筋肉痛になりました。

逆に言うと、1日2、3分だけでも十分なトレーニングになります。

そのため、仕事で忙しくて走ることができない日などは、寝る前にエアロフィットをすることで、トレーニングを継続することができます。

アプリもシンプルで使いやすい

専用アプリも使いやすく、アプリを開くとすぐにトレーニングを始めることができます。

そのため、トレーニングを始めやすくて継続しやすいというメリットがありました。

1番始めの登録するときが少しだけ難しいのがデメリットではありましたが、登録さえできれば後はとても簡単です。

アプリの指示に従って息を吐いたり吸ったりするため、まるで専属のコーチがいるような感覚になれるのも満足できる点です!

まとめ

エアロフィットアクティブは、軽くて使いやすい呼吸筋トレーニングになります。

以下の効果を期待できるため、日々のパフォーマンスの向上を目指す人に使ってほしいです。

  • 有酸素運動能力の向上
  • エネルギーを温存しやすくなる
  • パフォーマンスの向上
  • 回復力の向上

エアロフィットアクティブの購入方法は、公式サイトやネットで購入できます。

公式サイトから購入することで送料無料になります。

時間がとれない日々のトレーニングとして、活用したい人はぜひ使ってみてください!

筆者は雨の日のトレーニングとして、取り入れております。

エアロフィットアクティブよりも、より機能性が優れたエアロフィットプロもあります。

より本格的に呼吸筋トレーニングをしたい人にオススメです。

分からない点・ロコミなどは、公式サイトをご参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次