【ホカオネオネ】リンコン3 レビュー|軽い厚底シューズ!

こんにちは、みかづきです^^

今回は、ホカオネオネ「リンコン3」のレビュー記事です。

リンコンシリーズの3代目であり、リンコンシリーズは軽量性の高いモデルとして人気のあるランニングシューズです。

今回のリンコン3では、今まで軽量性が高い分だけ耐久性が低かったデメリットが改善されました。

それでは、10年以上ランニングをしている筆者が、リンコン3について解説します!

目次

【ホカオネオネ】リンコン3の特徴

出典:Amazon.co.jp
リンコン3
アッパーエンジニアードメッシュ
ミッドソールEVAミッドソール
アウトソールラバー(強度が必要な部分のみ)
重量(27.0cm)約218g
値段(税込)¥17,600円
マラソンサブ4・サブ5・初心者
部活短距離でもOK
出典:hoka.com

リンコン3の特徴は、大きく分けて次の3つあります。

  • 1.接地感がわかりやすい
  • 2.厚底シューズなのに軽い
  • 3.リンコンシリーズで1番寿命が長い

1.接地感がわかりやすい

見た感じだとクッション性が高いと思うかもしれませんが、履いてみると地面との接地が非常に感じられるシューズです。

ドロップ(つま先とかかとの厚みの差)が5mmと、厚底シューズにしては差がほとんどありません。

カーボンプレートがなくスピードを出しやすいadidas「アディゼロジャパン8」よりも、ドロップの差がありません。

(adidas「アディゼロジャパン8」のドロップは8mm)

よって、接地感覚が良く地面を蹴って走りたい人にオススメです。

>>adidas「アディゼロジャパン8」のレビュー記事はこちら

2.厚底シューズなのに軽い

リンコン3の特徴は、クッションのある厚底シューズなのに軽いことです。

クッション性があるのに軽い!

また、軽いだけでなく、つま先部分の屈曲性が良くスピードが出しやすいです。

軽くて屈曲性が高いことから、ピッチ走法の走り方の人に使いやすいモデルになっています。

ピッチ走法は、ストライドを小さく足の回転率を上げて走る走り方です。

ピッチ走法は女性の人に多い走り方になっていますので、リンコン3は女性の人にも使いやすいシューズです!

3.リンコンシリーズで1番寿命が長い

出典:Amazon.co.jp
軽量性でアウトソールのラバー面積が少ないので、シューズの寿命が短いのでは?

軽量な補強材が使われているため、寿命は短くないです。

ラバー面積が少ないですが、前作よりも補強材が改良され耐久性も向上しています。

ただ、フルマラソンを何回も走ると、寿命が短くなることがあるかもしれません。

ですが、普段使いやジョギングシューズとして使う分には、他のランニングシューズと同等の寿命の長さになっています。

サイズ感

前作と同じサイズ感でしたので、いつもと同じサイズを選んで問題ありません。

また、フィット感はエンジニアードメッシュが使われていることもあり、特別締め付けられるということはありません。

筆者は、「クリフトン9 ワイド」の27.5cmを履いています。今回のリンコン3では、ワイドサイズの27.5cmを選びました。

リンコン3は、ワイドサイズがあります。そのため、足幅の広い人や足の甲が高い人はワイドを選ぶのがオススメです。

ホカオネオネの多くのシューズがワイドサイズがあるので、足幅の広い日本人でもホカオネオネは扱いやすいです!

使う場面

リンコン3は、普段のジョギングやフルマラソン、短距離選手のトレーニング用などたくさんの場面で使えます。

普段使いにも最適

リンコン3は、軽量性でフラットな靴底より普段使いにも最適です。

普段使いからウォーミングアップのアップシューズとして使い、その後に別のシューズに履き替えるという使い方がしやすいです。

大会の会場までの移動やアップ・ダウンシューズとして使いやすいので、普段使いのランニングシューズが欲しい人にもオススメです!

部活生・短距離でも使える

ドロップが少ないことから、地面との接地の感覚を大切にする短距離でも使えます。

普段のトレーニングシューズとして、adidas「アディゼロジャパン8」やNIKE「ペガサスターボネクストネイチャー」などの厚底シューズを使っている人もいると思います。

それらのランニングシューズよりも、リンコン3はより地面との接地感覚が感じられて軽いシューズです。

ですので、短距離選手のトレーニングシューズ・アップシューズとして使うのもオススメです。

>>ペガサスターボネクストネイチャーのレビュー記事はこちら

マラソンで大活躍する軽さ

前作よりも補強材がアップデートされ耐久性が高くなったので、マラソンで使うのがかなりオススメです!

サブ4から初心者ランナーであれば、厚底カーボンシューズでマラソンを走るより、リンコン3で走る方が個人的にはオススメです。

カーボンプレートで42km走るには、走力も必要になりまし、足への負荷も大きくなります。

それに対してリンコン3は、カーボンプレートがなく軽量性に優れています。

ですので、シューズから足への負荷は小さく、マラソンの後半で足が重くなった時でもリンコン3の軽さが活かされます。

サブ3以上の走力があるランナーは、ホカオネオネで反発性の優れた「ロケットX2」を使うのがオススメです。

>>ホカオネオネ「ロケットX2」のレビュー記事はこちら

クリフトン9とリンコン3の比較

スクロールできます
クリフトン9リンコン3
アッパーエンジニアードニットエンジニアードメッシュ
ミッドソールEVAミッドソールEVAミッドソール
アウトソールDurabrasionラバーラバー(強度が必要な部分のみ)
重量(27.0cm)約248g約218g
値段(税込)¥20,900円¥17,600円
マラソンサブ4・サブ5サブ4・サブ5・初心者
部活ジョグ用短距離でもOK

クリフトン9とリンコン3の違いは、次の通りです。

クリフトン9とリンコンの違い
  • クリフトン9の方が、クッションが硬い
  • クリフトン9の方がラバー面積が広い
  • リンコン3の方が、約30gも軽量

クッション性・安定感がより高いホカオネオネのシューズが欲しい人は、クリフトン9の方がオススメです。

軽くて程よいクッション性がありながら、地面との接地感覚を大切にしたい人は、リンコン3の方がオススメです!

>>クリフトン9のレビュー記事はこちら

まとめ

今回は、軽量性の高い厚底シューズ「リンコン3」を紹介しました。

以下に、特徴をまとめてみました。

  • 接地感がわかりやすい
  • 厚底シューズなのに軽い
  • リンコンシリーズで1番寿命が長い

部活生からサブ4・初心者の人まで、幅広いランナーに使いやすいシューズです!

Amazon・楽天など、ネットショップからの購入が可能です。レディースもあります。

スポーツゼビオなどの、スポーツ専門店でも販売されています。

アウトレット価格で買えることもあるので、ぜひチェックしてみてください!

\ リンコン3 /

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次