【ホカオネオネ】マッハ6レビュー|反発性が強いシューズ!

こんにちは、みかづきです^^

今回は、HOKA「MACH 6(マッハ6)」のレビュー記事です。

2024年2月15日から販売され、スピードモデルとされる”マッハ”シリーズになります。

履いてみると反発性が強いなと感じ、クッションからの強い反発を受け取って走るシューズです!

それでは、10年以上ランニングを続けている筆者が、マッハ6について解説します。

目次

マッハ6の特徴

マッハ6
アッパージャガードニット
ガセットタン
ミッドソールSCF EVA
アウトソールDurabrasionラバー
重量(28.0cm)約238g
値段(税込)¥22,000円

マッハ6の特徴を簡単にまとめてみました。

マッハ6の特徴
  • 柔らかく弾力のあるクッションで、反発をもらいやすい。
  • ホカオネオネの中でもワイド感のあるフィット感。
  • ニット素材で、ランニングシューズでも珍しい足当たり。

1つずつ、深掘りします。

軽い足当たりが特徴

前作のマッハ5から変更して、シューズとのフィット感が軽くなりました

違うメーカーのシューズでは、メッシュ素材が使われることが多いです。

メッシュ素材は通気性が良いですが、シューズによっては小指の部分に穴が空いてしまうこともあります。

マッハ6ではニット素材が使われ、従来のシューズにはない足当たりになりました。

生地のハリがあって、耐久性が強いアッパー素材になっています。

かかとに強い補強材が使われたことも考慮して、マッハ6はホカオネオネの中でも寿命が長いシューズと言えます。

柔らかく弾力のあるクッション

マッハ6は、ホカオネオネの中でも反発性の高いランニングシューズになります。

クリフトン9はクッション性があるものの、弾むような反発性はありませんでした。

そのため、足への衝撃を減らして楽に走りたい人にオススメです!

マッハ6は、クリフトン9よりも反発性とクッション性を高めたシューズ!

長時間のランニングにも最適

足当たりが良くて、弾むようなクッション性もあるのでアスファルトやロードでのロングランにも最適です。

マラソンやロングランでも使える!

また、サブ4からサブ5を狙う人のマラソンシューズとしても使いやすいと感じました。

重さが約240gで重いと感じることはなく、自然と転がるような走り方ができます。

自然と前に体重をかけやすい構造になっているので、レース後半の失速にも対応しやすいです!

\ スポーツゼビオで見る! /

サイズ感

マッハ6はホカオネオネの中でも、比較的ゆったりとしたサイズ感です。

同じホカオネオネのクリフトン9よりも、ゆったりとしたフィット感がありました。

クリフトン9は、つま先部分はゆったりとしていますが、土踏まずの部分(中足部当たり)はピッタリとした仕様になっています。

マッハ6では、つま先からかかとまでゆったりとした履き心地があります。

ですので、ジョギングで使うシューズはゆったりな方が良い人・足幅の広い人には特にオススメです!

ホカの中でもゆったりとしたフィット感!

クリフトン9やリンコン3と同じで、ワイドサイズもあります。

そのため、足が比較的大きい人にも履きやすいランニングシューズです!

使う場面

マッハ6は、ジョギングやペース走で使うのがオススメです。

反発性があるので、1km4~5分でのペース走にも使いやすいです。

また、楽にリズム良く走りたい人にも使いやすい1足になります!

クリフトン9よりも柔らかくて強い反発性があるため、ストライドが長く1歩1歩地面に乗っかる走り方をする人にオススメです!

足に刺激を入れて自分の足で走る感覚を重要したい人は、クリフトン9やリンコン3の方がオススメです。

  • クリフトン9・リンコン3→足を鍛える目的で使いたい人に
  • マッハ6→楽にスピードアップして走りたい人に

走り方や自分がどのような目的で走るのかによって、ホカオネオネのシューズを選んでみてください!

まとめ

マッハ6の特徴
  • 柔らかく弾力のあるクッションで、反発をもらいやすい。
  • ホカオネオネの中でもワイド感のあるフィット感。
  • ニット素材で、ランニングシューズでも珍しい足当たり。

素材感が他のシューズと少し違うので、新鮮味のあるランニングシューズにもなっています。

気分展開としてジョギングをするときにもオススメです!

\ スポーツゼビオで見る! /

マッハ6は楽天市場・Amazonでも購入可能です。

今回比較したシューズのレビュー記事はこちらです↓

おわりです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ランニングが身体の一部になっている「みかづき(筆者)」です。

市民ランナーとして普段は走っており、記事の中で出てくる「筆者」として記事を制作しています。このメディアを通して、少しでもランニングに関する悩みを解決したいと思っております。

目次